アニソン年間ランキング:「ヒプマイ」ラップバトルCDがトップ3 あんスタ、ラブライブ! VTuberの躍進も

「Bad Ass Temple VS 麻天狼」のジャケット(C)King Record Co., Ltd.
1 / 13
「Bad Ass Temple VS 麻天狼」のジャケット(C)King Record Co., Ltd.

 アニソンが充実していることで知られるタワーレコード新宿店(東京都新宿区)の2021年のアニソン年間ランキング(2020年12月7日~2021年12月19日集計)が発表され、音楽原作キャラクターラッププロジェクト「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」(ヒプマイ)の第2回となるディビジョンラップバトルのバトルCD「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 2nd Division Rap Battle『Bad Ass Temple VS 麻天狼』」が1位となりました。担当バイヤー・樋口翔さんに、本チャートを基に2021年のアニソンシーンを振り返ってもらいました。

 ◇「ヒプマイ」根強い人気 第2回ラップバトルの盛り上がり

 2017年秋にプロジェクトが始動した「ヒプマイ」は、2021年に第2回となるディビジョン同士のラップバトル「2nd ディビジョン・ラップ・バトル(2nd D.R.B)」を実施し、シブヤ・ディビジョン「Fling Posse」が栄冠を獲得しました。バトルCDに封入されたカードによるファン投票が勝敗を決める一つの要素となっていることから、バトルの盛り上がりに伴い、CDも高い売り上げを記録。2018年に第1回ラップバトルを実施した際も新宿店の年間ランキングに同年リリースされたCD全作がトップ10入りするなど盛り上がりを見せましたが、第2回が開催された2021年もランキングのトップ3、9位にラップバトルCDがランクインし、根強い人気を見せました。

 2nd D.R.Bは、ヒプマイにオオサカ・ディビジョン「どついたれ本舗」、ナゴヤ・ディビジョン「Bad Ass Temple」が加わり、6ディビジョンになって初めてのラップバトル。プロジェクト発足当初からヒプマイの楽曲のクオリティーの高さは話題となっていましたが、2nd D.R.Bでも多彩な楽曲提供陣が参加。ロックバンド「ウルフルズ」のトータス松本さん、ヒップホップMCのSHINGO☆西成さん、ロックバンド「Dragon Ash(ドラゴンアッシュ)」、ラッパーのKEN THE 390さん、以前ソロプロジェクト「ぼくのりりっくのぼうよみ」として活動していたたなかさんら、さまざまな音楽シーンのクリエーターがそろい、バトルを盛り上げました。

 ヒプマイのCDの売り上げには地域性が表れるのも特徴で、新宿店は、シンジュク・ディビジョン「麻天狼」とナゴヤ・ディビジョン「Bad Ass Temple」のバトルCD「Bad Ass Temple VS 麻天狼」が1位に。横浜の店舗ではヨコハマ・ディビジョン「MAD TRIGGER CREW」、渋谷の店舗ではシブヤ・ディビジョン「Fling Posse」のCDが人気を集めるなど「推しディビジョンの店舗でCDを購入する」という傾向がタワーレコード全店で見られました。

 ◇リアルイベント熱の高まり イベント応募券付きCDが上位に

 コロナ禍でさまざまなライブイベントが延期、中止を余儀なくされる中、2021年はファン待望の有観客ライブの応募券付きCDが高い売り上げを見せました。4位の人気スマートフォン向けゲーム「あんさんぶるスターズ!!(あんスタ!!)」に登場するユニット「Crazy:B」のシングル「あんさんぶるスターズ!! ESアイドルソング season2 指先のアリアドネ」、7位の「Switch」のシングル「あんさんぶるスターズ!! ESアイドルソング season1 Switch」は、共にCDにイベント応募のシリアルが付いています。

 アニメなどが人気の「ラブライブ!」シリーズのカウントダウンライブ「LoveLive! Series Presents COUNTDOWN LoveLive! 2021→2022 ~LIVE with a smile!~」の応募券が付いた「LIVE with a smile!」も10位にランクイン。14位にランクインした「ラブライブ!」シリーズの「Aqours(アクア)」の「Fantastic Departure!」は、2020年7月にリリースされ、同年開催予定だったライブイベントの応募券が付いたCDで、イベントが延期の末、2022年に開催されることが決定したことで、再び売り上げが伸びました。「あんスタ」も「ラブライブ!」シリーズもコンテンツ自体の人気はもちろんですが、リアルイベントを心待ちにしているファンの熱がCDの売り上げに表れているのではないかと考えています。

 ◇Kotone、星街すいせい VTuberの台頭

 2021年は、人気バーチャルYouTuber(VTuber)の天神子兎音(ことね)のアーティスト名義「Kotone」のCD、ホロライブの星街すいせいのCDが上位にランクインし、VTuberの台頭も見られました。Kotoneのアルバム「RESIST」が6位、ミニアルバム「I scream」が15位、星街すいせいのアルバム「Still Still Stellar」が13位にランクイン。動画配信で人気を集めてきたVTuberが、音楽活動でも近年めざましい活躍を見せています。

 Kotoneも星街すいせいも、店頭でのCDの購入層は幅広く、動画配信を視聴する若い既存ファンだけでなく、多くの音楽ファンの心をつかんでいるように感じます。VTuberの楽曲は、店内で流していると「この歌は何ですか?」と問い合わせを受けることも多く、楽曲のみで勝負できる強さを感じます。タワーレコードでは、VTuberを高い歌唱力、表現力を備える注目ボーカリストとしてプッシュしているバイヤーも多く、2022年はさらなる躍進が期待されます。

 年間ランキングでは、3月に公開され大ヒットした劇場版アニメ「シン・エヴァンゲリオン劇場版」のサウンドトラック「Shiro SAGISU Music from “SHIN EVANGELION”」が5位、ゲーム「ウマ娘 プリティーダービー」の楽曲を収録した「『ウマ娘 プリティーダービー』WINNING LIVE 01」が12位、ゲーム「プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク(プロセカ)」に登場するユニット「Vivid BAD SQUAD(ビビッド バッド スクワッド)」のシングル「RAD DOGS/シネマ」が11位にランクインするなど、2021年に注目を集めた作品の関連CDも人気を集めました。

 ◇タワーレコード新宿店 2021年アニソンランキング(敬称略)

1位 「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 2nd Division Rap Battle『Bad Ass Temple VS 麻天狼』」 Bad Ass Temple/麻天狼 シングル

2位 「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 2nd Division Rap Battle『Fling Posse VS MAD TRIGGER CREW』」 Fling Posse/MAD TRIGGER CREW シングル

3位 「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 2nd Division Rap Battle『どついたれ本舗 VS Buster Bros!!!』」 どついたれ本舗/Buster Bros!!! シングル

4位 「あんさんぶるスターズ!! ESアイドルソング season2 指先のアリアドネ」 Crazy:B シングル

5位 「Shiro SAGISU Music from“SHIN EVANGELION”」 鷺巣詩郎 アルバム

6位 「RESIST」 Kotone アルバム

7位 「あんさんぶるスターズ!! ESアイドルソング season1 Switch」 Switch シングル

8位 「DIALOGUE+1」 DIALOGUE+ アルバム

9位 「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 2nd Division Rap Battle『Buster Bros!!! VS 麻天狼 VS Fling Posse」 Buster Bros!!!/麻天狼/Fling Posse シングル

10位 「LIVE with a smile!」 Aqours/虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会/Liella! シングル

11位 「RAD DOGS/シネマ」 Vivid BAD SQUAD シングル

12位 「『ウマ娘 プリティーダービー』WINNING LIVE 01」 Various Artists アルバム

13位 「Still Still Stellar」 星街すいせい アルバム

14位 「Fantastic Departure!」 Aqours シングル

15位 「I scream」 Kotone アルバム

※左から順に、タイトル、アーティスト。ランキングはシングル、アルバムをまとめて集計。

 ◇プロフィル

 樋口翔 タワーレコード新宿店7階(邦楽・販売促進)アニメ担当バイヤー。2014年に町田店から異動。アニメにハマったきっかけは「新世紀エヴァンゲリオン」「BLUE SEED」「VS騎士ラムネ&40炎」など1990年代の作品で、アニソンの中でもキャラソン、とりわけアイドルアニメ関連の楽曲を愛聴。マイアンセムは「アイドルマスターミリオンライブ!」より「Up!10sion Pleeeeeeeeease!」。お気に入りのアニメ・ゲーム作品は「プリティーリズム」「アイドルマスター」「フォトカノ」「サクラ大戦」など。

写真を見る全 13 枚

アニメ 最新記事