カムカムエヴリバディ:錠一郎が粋な計らい るいに風鈴プレゼント「構図が完全に少女マンガ」 安子&稔の夏祭り思い出す?「それだけで泣ける」

NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」第48回の一場面 (C)NHK
1 / 1
NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」第48回の一場面 (C)NHK

 上白石萌音さん、深津絵里さん、川栄李奈さんが主演するNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「カムカムエヴリバディ」(総合、月~土曜午前8時ほか)第48回が1月10日に放送された。地蔵盆の日の屋台で、錠一郎(オダギリジョーさん)がるい(深津さん)に風鈴を買ってあげる姿が描かれ、多くの視聴者をときめかせた。

 第48回では、竹村クリーニング店を訪れた錠一郎は、るいに「On the Sunny Side of the Street」が自分にとって「特別」であることを告白。一方、るいはよみがえった母・安子(上白石さん)との幼いころの記憶を打ち明ける。その日の晩、帰宅するのに付き添ってくれたるいに錠一郎は、屋台で風鈴を買ってプレゼントする……という展開だった。

 錠一郎の計らいに対して、SNSでは「風鈴を買って何も言わずにるいにプレゼントする粋なジョー」「風鈴プレゼントされるシーン、構図が完全に少女マンガ」「風鈴を黙って渡すシーンの美しいこと」「サッと風鈴をプレゼントできるジョー、そういうとこだかんな!!」「あざといぞジョー!!」「ジョーおめぇってやつは」といった声が続々。

 安子と稔(松村北斗さん)がかつて縁日を楽しんだことを思い起こす視聴者も多く、「安子ちゃんと稔さんの夏祭り思い出した」「安子と稔さんの夏祭りのシーンがオーバーラップしてもうそれだけで泣ける」「安子と稔さんのようじゃね」といったコメントも並んだ。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る