カムカムエヴリバディ:るいと錠一郎がついに! 試着室の演出も話題「朝からニヤニヤ止まらない」(ネタバレあり)

NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」第52回の一場面 (C)NHK
1 / 1
NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」第52回の一場面 (C)NHK

 上白石萌音さん、深津絵里さん、川栄李奈さんが主演するNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「カムカムエヴリバディ」(総合、月~土曜午前8時ほか)の第52回が1月14日に放送された。

 「カムカムエヴリバディ」は、朝ドラ史上初の3人のヒロインが織りなす100年のファミリーストーリーで、昭和、平成、令和の時代に、ラジオ英語講座と共に歩んだ祖母、母、娘の3世代親子を描く。上白石さんは祖母の安子役、深津さんは母のるい役、川栄さんは娘のひなた役として、バトンをつなぐ。

  ◇以下、ネタバレがあります

 第52回では、ドライブの帰りに錠一郎(オダギリジョーさん)から思いを伝えられたるい(深津さん)。しかし、るいは額の傷を気にして、錠一郎の気持ちを素直に受け入れることができない。コンテストに向けて調子が上がらない錠一郎の様子を見て、るいがなかなか返事ができずにいることを知ったベリー(市川実日子さん)は、るいのもとを訪れ、気持ちを確認する。

 コンテストに向けて、錠一郎の衣装を選びに、るいと錠一郎は洋服屋へ。返事を求める錠一郎に対し、答えをはぐらかするいは、試着室に入り、額の傷を錠一郎に見せる。するとるいを受け入れた錠一郎は、るいを抱きしめ、キスをしようとするが、鏡越しに店員が見ていることに気づき、カーテンを締めると、エンディングを迎えた。

 SNSでは「まさに雨降って地固まる。おめでとう」「るいちゃん受け止めてもらえてよかった」「るいちゃん、すてきな人に巡り会えてよかったね」と祝福の言葉が相次いだほか、「試着室のカーテン閉める演出にキャーッとなった」「試着室……おしゃれな演出」「洋服屋の試着室で何してるんwww」「そりゃお店の人も気になるやろー!」「朝からニヤニヤ止まらない」といった反響があった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る