生田絵梨花:“素に近い状態の私” メガネ姿も 「全力!脱力タイムズ」

1月14日放送の「全力!脱力タイムズ」に出演する生田絵梨花さん(C)フジテレビ
1 / 5
1月14日放送の「全力!脱力タイムズ」に出演する生田絵梨花さん(C)フジテレビ

 昨年末にアイドルグループ「乃木坂46」を卒業した生田絵梨花さんが、1月14日放送のニュースバラエティー番組「全力!脱力タイムズ」(フジテレビ系、金曜午後11時)にメガネ姿で出演する。番組では、生田さんが“素に近い状態の私”を披露するといい、「ただ、ちょっと心配なのは、視聴者の方々の中には、私の発言を全部信じちゃう人もいるんじゃないかって(笑い)。ファンの方なら分かってくださると思うんですが、あくまでも“素に近い状態”であって、完全な素ではない、ということは言っておきたいなと」と語っている。

 番組には、陣内智則さんも出演。今回は「緊急特別企画“世界の2022年を占う!”」と題し、2022年の世界情勢を大予想する。専門家との対談では、幼少期をドイツで過ごし、ある程度ドイツ語を話せるという生田さんが通訳を兼ねて、有田哲平さんとともに議論に参加することに。別室へ向かう2人だったが、予想だにしない出来事が起こるという。

 生田さんは同番組初出演で、「今まで何度か番組を見させていただいているんですが、今回は何というか……新しかったですよね(笑い)? 私自身、たくさんしゃべりはしましたけど、あまり仕事をした気がしないというか(笑い)。その分、放送がどんな感じになっているのか、楽しみではあるんですけど」と感想を語っている。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る