愛しい嘘~優しい闇~:第2話 “奈々江”新川優愛に他殺の可能性? “望緒”波瑠、車に轢かれそうに

女優の波瑠さんが主演を務める連続ドラマ「愛しい嘘~優しい闇~」の第2話のワンシーン=テレビ朝日提供
1 / 3
女優の波瑠さんが主演を務める連続ドラマ「愛しい嘘~優しい闇~」の第2話のワンシーン=テレビ朝日提供

 女優の波瑠さん主演の連続ドラマ「愛しい嘘(うそ)~優しい闇~」(テレビ朝日系、金曜午後11時15分)第2話が1月21日に放送される。

 14年ぶりに地元山梨で開かれた中学の同窓会の数日後、望緒(波瑠さん)は雨宮(林遣都さん)との恋の予感にときめく。

 望緒への嫉妬心を募らせていた6人組の1人、岩崎奈々江(新川優愛さん)の遺体が地元の渓谷で発見された。訃報を受け望緒は、東京にいる雨宮や本田玲子(本仮屋ユイカさん)と帰郷。今も地元で暮らす深沢稜(溝端淳平さん)、野瀬優美(黒川智花さん)と再び顔を合わせる。

 奈々江の死因は不明。優美の夫で山梨県警刑事部長の野瀬正(徳重聡さん)は事故死か自殺の可能性が高いと話す。しかし、奈々江が死亡直前に自撮りしたという写真を見た望緒らは、他殺の可能性を疑い始める。

 東京に戻った望緒は路上で何者かに突き飛ばされ、車にひかれそうになる。望緒のアイデアを盗んでマンガ家デビューを果たした後輩・岡崎りえ(松村沙友理さん)もその後、車にひかれる事件が発生し……。

 原作は講談社の無料マンガアプリ「Palcy(パルシィ)」で連載中の愛本みずほさんのマンガ「愛しい嘘 優しい闇」。明るい将来が見えないまま、マンガ家アシスタントとして働く主人公・今井望緒(みお)が、中学卒業から14年たったある日、不意に開かれた同窓会で初恋の相手の雨宮秀一と再会し、片思いだと思っていた彼から積極的アプローチを受ける一方で同級生が次々と亡くなる事件に巻き込まれていく、というラブサスペンス。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事