テレビ大阪:池田エライザ&田口トモロヲ主演ドラマ「名建築で昼食を」関西版を年内放送へ 社長会見で明かす

池田エライザさん(右)と田口トモロヲさんの主演ドラマ「名建築で昼食を」のビジュアル (C)「名建築で昼食を」製作委員会2020
1 / 1
池田エライザさん(右)と田口トモロヲさんの主演ドラマ「名建築で昼食を」のビジュアル (C)「名建築で昼食を」製作委員会2020

 テレビ大阪は1月27日、大阪市内の同社で新春社長会見を開催。女優の池田エライザさんと俳優の田口トモロヲさんが主演し、2020年に放送された深夜ドラマ「名建築で昼食を」の“関西版”を年内に放送すると発表した。

 「名建築で昼食を」は、カフェ開業を夢見る会社員の春野藤(池田さん)が、建築模型士の植草千明(田口さん)とSNSで出会い、千明の指南で名建築巡りをすることになる。人生経験豊かな千明から発せられる、一風変わった視点の言葉に、藤は心動かされ、成長していく……という展開。2020年8~10月に全10回で放送された連続ドラマは、東京都内の名建築を毎話1カ所ずつ紹介し、2021年1月に放送されたスペシャルドラマでは横浜市内を回った。

 アドリブを交えながら名建築を巡るドキュメンタリーパートを組み合わせたハイブリッドな作りで、2021年の日本民間放送連盟賞テレビ・ドラマ番組部門優秀賞を受賞した。

 田中信行社長は、開局40周年の一環として、同番組の“関西版”を2年前と同じ枠(土曜深夜0時56分)で放送する予定だといい、「田口さんと池田さんの2人が織りなす独特の空気感で、私も好きな番組。関西には名建築がいっぱいあり、ぜひ関西で番組を作りたいと前から話していたことが実現した」と語った。ちなみに、田中社長は関西のおすすめの名建築として、「中之島公会堂(大阪市中央公会堂)」(大阪市北区)の名前を挙げた。

テレビ 最新記事