橋本環奈:映画「バイオレンスアクション」で殺し屋役 ピンクのショートボブに

映画「バイオレンスアクション」で主演を務める橋本環奈さん(左) (C)浅井蓮次・沢田新・小学館/「バイオレンスアクション」製作委員会
1 / 1
映画「バイオレンスアクション」で主演を務める橋本環奈さん(左) (C)浅井蓮次・沢田新・小学館/「バイオレンスアクション」製作委員会

 女優の橋本環奈さんが、今夏に公開される映画「バイオレンスアクション」で主演を務めることが2月3日、明らかになった。敏腕の殺し屋・菊野ケイを演じる橋本さんは「悪人を痛快にバタバタと退治する様は、見る方もきっと爽快に感じていただけるのではと思います」とコメント。ケイのビジュアルも公開され、ピンクのショートボブヘアの橋本さんが、左手にドリンク、右手に拳銃を持つ姿が写し出されている。

 累計発行部数が50万部を突破した浅井蓮次さんと沢田新さんの同名マンガ(小学館)が原作。ゆるふわな雰囲気の女の子・菊野ケイが日商簿記検定2級の取得を目指し、専門学校に通いながら、指名制の殺し屋のアルバイトをする日常を描く。映画「劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~」(2019年)などで知られる瑠東東一郎さんが監督を務める。

 橋本さん扮(ふん)するケイは、ナンバーワンの指名を受ける実力を持ち、どんな相手でも臆せず撃破。アルバイトを終えると「お疲れ様ー」とさっそうと現場を後にするという役どころ。

 コメント映像も公開され、橋本さんは「殺陣やアクロバティックなワイヤアクションにも挑戦し、これまでで一番ハードなアクションをやらせていただきました。さらに、ピンクのショートボブという髪形にもご注目いただけたらなと思います」と語っている。

映画 最新記事