今週の「徹子の部屋」:市川海老蔵、亡き妻・麻央さんへの思いと子供たちの成長語る 布袋寅泰はロンドン生活を赤裸々に

2月11日放送の「徹子の部屋」に出演する市川海老蔵さん=テレビ朝日提供
1 / 1
2月11日放送の「徹子の部屋」に出演する市川海老蔵さん=テレビ朝日提供

 2月8~11日に放送される黒柳徹子さんの長寿トーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系、月~金曜午後1時)のラインアップが発表された。8日に医師で作家の鎌田實(みのる)さん、9日に女優の山村美智さん、10日にギタリストの布袋寅泰さん、11日に歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが登場する。なお、7日は北京冬季五輪フィギュアスケート団体決勝の放送のため、「徹子の部屋」は放送休止。

 著書「がんばらない」(集英社)の大ヒットから約20年、諏訪中央病院(長野県茅野市)の名誉院長として週2回の診察を担当している鎌田さん。コロナ禍の現在、日々の診察の中で、活動量が減ったことによる「虚弱」や「認知機能の低下」「肥満」を心配しているという。番組では、コロナ禍を元気に過ごす秘訣(ひけつ)、認知機能を鍛える運動法を紹介する。

 山村さんは、一周忌を迎えた、元フジテレビのプロデューサーの夫の約1年半にわたる闘病生活を語る。完治を信じて繰り返した入退院は13回。1人きりになってしまい、つらいこともあったが、施設にいる認知症の母が口にした言葉に気力をもらったと明かす。

  2012年、50歳の時に一念発起し妻の今井美樹さん、愛娘と共にロンドンに移住した布袋さん。日本でミュージシャンとして成功していたとはいえ、英国ではまったくの無名。オーディションに通い、小さなライブハウスで演奏するも、客が入らなかったという。“夢の地”だったロンドンでの暮らしを赤裸々に明かす。

 2017年に妻の小林麻央さんが亡くなってから5年、海老蔵さんは亡き妻への思いと、「四代目市川ぼたん」を襲名した長女の麗禾(れいか)さん、「八代目市川新之助」の襲名を予定している長男の勸玄(かんげん)君の成長ぶりを話す。

テレビ 最新記事