鈴木保奈美:初共演の片寄涼太は「不思議なバランスの人」 「すごく顔が小さくて眺めてしまいました」

スペシャルドラマ「木のストロー」の制作発表会見に出席した鈴木保奈美さん
1 / 1
スペシャルドラマ「木のストロー」の制作発表会見に出席した鈴木保奈美さん

 女優の鈴木保奈美さんが2月21日、東京都内で行われたスペシャルドラマ木のストロー」(フジテレビ・関東ローカル)の制作発表会見に出席した。本作で、ダンス・ボーカルグループ「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の片寄涼太さんと初めて共演した鈴木さんは、「すごく顔が小さい。不思議なバランスの人だなと、ジロジロ眺めてしまいました(笑い)」と裏話を明かした。

ウナギノボリ

 また、主演を務めた堀田真由さんと片寄さんは、2019年1月期に放送された連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系)で共演。鈴木さんは同作が大好きだったといい、「『あの時どうだったの?』と根掘り葉掘り教えてもらいました」と語った。

 「木のストロー」は、フジテレビ、BSフジ、ニッポン放送の連合プロジェクト「楽しくアクション!SDGs」の関連番組の一つとして放送されるドラマ。世界初の木製ストロー開発の実話を描いた西口彩乃さんの同名書籍(扶桑社)を原案にした。

 住宅メーカー広報課を舞台に、環境問題を考えたこともなく、物作りも未経験の主人公・若木陽菜(堀田さん)が、木製ストローをどのようにして作り出したのかを描く。鈴木さんは陽菜の上司・奥沢塔子、片寄さんは陽菜の先輩・青山悠人を演じる。2月26日午後3時半~同4時半に放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画