TBS:深夜ドラマ枠新設 地上波放送1週間前に最新話有料配信 第1作は高橋ひかる主演「村井の恋」

「村井の恋」に主演する高橋ひかるさん(左)と「理想ノカレシ」に主演する大政絢さん
1 / 2
「村井の恋」に主演する高橋ひかるさん(左)と「理想ノカレシ」に主演する大政絢さん

 TBSが、4月から深夜ドラマ枠「ドラマストリーム」(火曜深夜0時58分)を新設することが3月1日、明らかになった。同枠のドラマは、地上波放送の1週間前に最新話を有料配信。地上波放送を見た視聴者が、すぐに次の話を楽しめるという。

 「ドラマストリーム」は、ティーン層や働く女性をメインターゲットに、恋愛ドラマを中心にラインアップする。地上波放送の1週間前に「Paravi」「U-NEXT」で毎週有料配信し、地上波放送後には「TVer」「TBS FREE」「GYAO!」で1週間限定の見逃し配信も行う。

 第1作は、女優でモデルの高橋ひかるさんの同局ドラマ初主演となる「村井の恋」。マンガサービス「LINEマンガ」限定のレーベル「ジーンLINE」で連載中の島順太さんの同名マンガが原作となる。男性キャラクターとの恋愛を楽しむ「乙女ゲーム」のキャラクターに本気で恋をする女性教師と、その女性教師に恋する男子生徒の恋愛模様を描くラブコメディーだ。高橋さんは、主人公の女性教師・田中を演じる。4月5日スタート。

 第2作は、大政絢さんの同局ドラマ初主演となる「理想ノカレシ」。「TBS連ドラ・シナリオ大賞」第4回で大賞を受賞した渡邉真子さんが原案、第5回で入選した木村涼子さんが脚本を担当するオリジナル作品で、アラサー女性のリアルな恋愛観を描く。大政さんは、ベンチャー企業の“ハイスペック女子”の主人公・小野寺優芽子(おのでら・ゆめこ)を演じる。5月末から放送予定。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事