日本人のおなまえ:歌舞伎町、水道橋、日暮里 地方出身者の疑問にお答え? 誰もが知る東京の地名“深掘り”

3月10日放送の「日本人のおなまえ」一場面 (C)NHK
1 / 2
3月10日放送の「日本人のおなまえ」一場面 (C)NHK

 3月10日に放送するNHKのバラエティー番組「日本人のおなまえ」(総合、木曜午後7時57分)は、「『地方出身者のギモン!東京のおなまえ2』歌舞伎町水道橋日暮里」と題して、東京の地名にまつわる謎を紹介する。

 「アキバって略すのに、なぜ読みは“アキハバラ”?」「目黒と目白、名前が似てるけど全然近くない。何かつながりは?」など、以前放送して好評だった「東京のおなまえ」シリーズの第2弾。10~20代の地方出身者250人へのアンケートを基に、誰もが知る東京の地名を深掘りした。

 「歌舞伎と関係なさそうなのに、なんで歌舞伎町?」「水道橋を調べても水道が見当たらないのに、なんで水道橋?」「麻布十番の“十番”ってなに?」といった、話を聞いたらその場所に足を運びたくなるような「おなまえ秘話」が解き明かされる。

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事