真・一騎当千:テレビアニメが5月放送 メインビジュアルに孫権仲謀 浅野真澄、大橋彩香出演の特番も

「真・一騎当千」のメインビジュアル
1 / 10
「真・一騎当千」のメインビジュアル

 塩崎雄二さんの人気マンガ「一騎当千」の続編が原作のテレビアニメ「真・一騎当千」が5月からAT-Xで放送されることが分かった。ヒロインの孫権仲謀のほか、孫策伯符、呂蒙子明、趙雲子龍、山田朝右衛門、佐々木巖流、楠木多聞丸が描かれたメインビジュアル、鈴木このみさんが歌う主題歌「PROUD STARS」が流れるPVも公開された。同作の特番がAT-Xで5月10日午後8時半に放送され、孫策伯符役の浅野真澄さん、孫権仲謀役の大橋彩香さんが出演することも発表された。

 「一騎当千」は、「三国志」の英雄たちの魂が封じ込められた勾玉(まがたま)を持つ現代の美少女が戦う姿を描いたマンガ。テレビアニメ第1期が2003年7~10月に放送された。「Dragon Destiny」が2007年2~5月、「Great Guardians」が2008年6~8月、「XTREME XECUTOR」が2010年3~5月といったテレビアニメも放送された。

 「真・一騎当千」は、2015年11月から「ヤングキングアワーズ」(同)で連載中。「一騎当千」の主人公・孫策伯符の妹である孫権仲謀が主人公で、関西を支配する卑弥呼の刺客との死闘が描かれる。全3話。

写真を見る全 10 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画