注目ドラマ紹介:「しろめし修行僧」 ハナコ岡部が初主演 “白飯の友”追求するグルメドラマ

ドラマ「しろめし修行僧」第1話の一場面(C)「しろめし修行僧」製作委員会
1 / 9
ドラマ「しろめし修行僧」第1話の一場面(C)「しろめし修行僧」製作委員会

 お笑いトリオ「ハナコ」の岡部大さん主演の連続ドラマ「しろめし修行僧」(テレビ東京系、金曜深夜0時12分)が4月8日に始まる。「白飯に合う最高のおかずとは」を追求するグルメドラマ。岡部さんは超食いしん坊の修行僧・米田(こめだ)たくあんを演じる。岡部さんはドラマ初主演。

 たくあんは、実家の寺を継ぐため全国行脚をすることになり、修行を通して各地のご飯の友と出合う。たくあんの父親・こしあんを松平健さん、たくあんのピンチを救う幼なじみの佐藤ぶりあんを犬飼貴丈さんが演じる。

 第1話は……ラッパーを目指すもニートに近い生活を送る白米宗謝門寺の住職の息子・たくあん(岡部さん)は、父・こしあん(松平さん)に全国行脚の托鉢(たくはつ)修行を命じられる。行く先々で白飯に合うおかずが登場し、出会うマドンナとの淡い恋模様も。まずは千葉県南房総で……。マドンナ役で内田理央さんがゲスト出演する。

写真を見る全 9 枚

テレビ 最新記事