名探偵コナン:書店フェアで警察手帳風ノート 内緒話が聞けるAR企画も 101巻発売記念

「名探偵コナン」の書店フェアの警察手帳風ノート(C)青山剛昌/小学館
1 / 6
「名探偵コナン」の書店フェアの警察手帳風ノート(C)青山剛昌/小学館

 青山剛昌さんの人気マンガ「名探偵コナン」のコミックス最新101巻が4月13日に発売され、劇場版アニメ「名探偵コナン ハロウィンの花嫁」(満仲勧監督)が15日に公開されることを記念したフェアが、全国の書店で実施されることが分かった。「名探偵コナン」関連のコミックスを購入すると、江戸川コナンや降谷零(安室透)ら人気キャラクターがデザインされた警察手帳風ノート(全8種)がもらえる。

 人気キャラクターの内緒話を聞くことができる青山さん監修のAR企画「100の内緒話(シークレットストーリー)」番外編も実施される。2021年10月のコミックス第100巻発売時にも実施された企画で、番外編では内緒話が9話追加された。コミックス101巻、書店フェアでもらえる警察手帳風ノートの該当ページにスマートフォンをかざすと、内緒話を聞くことができる。7月13日まで。

 「名探偵コナン」は、江戸川コナンが次々と起こる難事件を解決する姿を描いた青山剛昌さんのマンガで、1994年に「週刊少年サンデー」(小学館)で連載をスタート。テレビアニメが1996年から放送されている。コミックスの全世界累計発行部数は2億5000万部以上。

写真を見る全 6 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画