ブルーロック:千切豹馬のビジュアル&PV トラウマ抱えはかなげに みなぎる闘志!

「ブルーロック」の千切豹馬のキャラクタービジュアル(C)金城宗幸・ノ村優介・講談社/「ブルーロック」製作委員会
1 / 9
「ブルーロック」の千切豹馬のキャラクタービジュアル(C)金城宗幸・ノ村優介・講談社/「ブルーロック」製作委員会

 「週刊少年マガジン」(講談社)で連載中のサッカーマンガが原作のテレビアニメ「ブルーロック」に登場する千切豹馬(ちぎり・ひょうま)のキャラクタービジュアルが4月13日、公開された。千切がシュートを決め、闘志みなぎる表情を見せた。

 千切にフィーチャーしたPVもYouTubeで公開された。千切は、とある理由から自分の武器をチームメートに隠しているキャラクター。PVでは、千切が「過去のトラウマを抱えたクールで儚(はかな)げな少年」と紹介され、サッカー人生を諦めるために“ブルーロック(青い監獄)”に来たと話すシーンが描かれた。千切が「お前に何がわかんだよ!」と声を荒げるシーンも収録されている。

 千切役の斉藤壮馬さんは「サッカーを題材にしていながら、全員フォワードってどういうことなんだ!?と非常に大きな衝撃を受けました。各キャラクターのエゴがぶつかり、戦いの中で覚醒していくさまを目の当たりにすると心が震えます」とコメントを寄せている。

 「ブルーロック」は、金城宗幸さん原作、ノ村優介さん作画のマンガで、「週刊少年マガジン」で2018年から連載中。日本をサッカーワールドカップ優勝に導く“絶対的エースストライカー”を誕生させるための国を挙げたプロジェクト・ブルーロックがスタートし、集められた300人の高校生が戦いを繰り広げることになる。テレビアニメは2022年に放送される。

写真を見る全 9 枚

アニメ 最新記事