821:ホリプロTSC発ガールズユニットが初の単独ライブ開催 「Call My Name」など3曲熱唱

初の単独トーク&ライブ「821 sweet home」を開催した「821」
1 / 12
初の単独トーク&ライブ「821 sweet home」を開催した「821」

 ガールズユニット「821(ハニー)」の単独トーク&ライブイベント「821 sweet home」が、5月21日に東京カルチャーカルチャー(東京都渋谷区)で開催された。音声配信アプリ「stand.fm」のレギュラーバラエティー番組から派生したイベントで、同ユニット初の単独ライブとなった。白と黒をベースにした衣装に身を包んだメンバーのアオさん、カンナさん、レイアさん、ユリナさん、リコさん、エマさんら6人が和気あいあいとしたトークや熱いパフォーマンスを繰り広げ、会場に集まった約100人の観客を楽しませた。

 「821」は、 芸能プロダクション「ホリプロ」が主催する新人発掘オーディション「ホリプロタレントスカウトキャラバン」(ホリプロTSC)の合格者で結成されたガールズユニット。最年少メンバーのアオさん、リコさんが上京し、今春から本格始動している。

 イベントは、前半はトークを中心に展開。カンナさんが司会を務め、まずは「821の生お便りボックス」と題して、会場に設置された“お便りボックス”に集まった観客からの質問や要望に答える形でトークした。

 また、テレビアニメ「ラブライブ!スーパースター!!」で柊摩央の声優を務める結木ゆなさんをゲストに迎え、メンバーが次々と質問をぶつける企画も実施。「ステージに慣れるにはどうしたらよいですか?」「役に入るときにどんなことに気をつけていますか?」などの真面目な質問から、「自分を動物にたとえると?」という柔らかい質問までさまざまなテーマでトークを繰り広げ、会場を盛り上げた。

 後半は、ライブパートとして3曲を披露。1曲目は、同グループのセカンドデジタルシングル「Call My Name」で、ポップなメロディーに合わせてメンバーが息の合ったダンスを披露。6人が歌い終えると会場からは大きな拍手が起こり、メンバーは口々に「やばい」「楽しいね」と笑顔を浮かべて充実感をにじませていた。

 2曲目は、歌手のAimer(エメ)さん、milet(ミレイ)さん、幾田りらさんらが歌う「おもかげ」のカバー。歌い終えたアオさんは「初めてのカバー曲だったから、練習のときからすごく楽しんで……」と回想。レイアさんが「できてました?」と観客にたずねると、会場は再び大きな拍手に包まれた。

 ラストは、ファンから集めた案の中からメンバーが相談してタイトルを決めた曲「またこの街で」を披露。バラード調の合唱曲で、歌い終えると感極まって涙を見せるメンバーの姿も。その後、アンコールでは再び1曲目に歌った「Call My Name」を笑顔で熱唱し、初の単独ライブを締めくくった。

写真を見る全 12 枚

芸能 最新記事