八嶋智人:初の「仮面ライダー」作品「非日常の連続!」 オリラジ藤森と2人1役 「劇場版 仮面ライダーリバイス」で

「劇場版 仮面ライダーリバイス/暴太郎戦隊ドンブラザーズ THE MOVIE」のゲストキャスト 劇場版「リバイス・ドンブラザーズ」製作委員会(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 (C)テレビ朝日・東映AG・東映
1 / 1
「劇場版 仮面ライダーリバイス/暴太郎戦隊ドンブラザーズ THE MOVIE」のゲストキャスト 劇場版「リバイス・ドンブラザーズ」製作委員会(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 (C)テレビ朝日・東映AG・東映

 俳優の八嶋智人さんが、特撮ドラマ「仮面ライダーリバイス」(テレビ朝日系、日曜午前9時)と、スーパー戦隊シリーズ「暴太郎(あばたろう)戦隊ドンブラザーズ」(同、日曜午前9時半)の映画「劇場版 仮面ライダーリバイス/暴太郎戦隊ドンブラザーズ THE MOVIE(仮)」(7月22日公開)に出演することが6月5日、明らかになった。

 八嶋さんは「劇場版 仮面ライダーリバイス」に出演。「仮面ライダー」作品には初参加の八嶋さんが演じるのは外海雅人/シック(人間態)。ある人物の悪魔で、過去に宿主の元から逃亡し、無関係な人間の肉体に宿ることで行方をくらませている、という役どころ。シック(悪魔態)をお笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の藤森慎吾さんが務め、八嶋さんと“2人1役”を演じる。藤森さんはドラマで変身ベルトの音声も担当している。

 八嶋さんは「仮面ライダーの初回が1971年ですから、その歴史は僕の人生とほぼ同じ。今まで平行線をたどり、交わることのなかった時間軸が遂に重なった感動の瞬間であります」と喜びをコメント。「撮影も非日常の連続! 子供にかえって、出演者なのか見学の少年なのか(完全なおじさんですがw)分からなくなっているほどでした」と振り返っている。

 「仮面ライダーリバイス」は、仮面ライダーの生誕50周年記念作品。主人公・五十嵐一輝(前田拳太郎さんさん)が大切な家族を守るため、内に宿る悪魔バイス(声・木村昴さん)と契約して仮面ライダーリバイに変身。悪魔バイスが変身する仮面ライダーバイスと共に“一人で二人”のコンビの仮面ライダーリバイスとして、悪魔崇拝組織デッドマンズと戦う姿を描く。

 「劇場版 仮面ライダーリバイス」では、謎の組織によるハイジャック事件が発生し、一輝、大二(日向亘さん)、さくら(井本彩花さん)の五十嵐三兄妹が、乗客が捕らわれた禁断の地「エリア666(トリプルシックス)」でスカイミッションに挑む。事件に巻き込まれてしまう妊婦・竹田由芽役で、立石晴香さんも出演する。

 「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」は、おとぎ話「桃太郎」がモチーフのヒーロー。“レッド”ドンモモタロウが、お供の“ブルー”サルブラザー、“ブラック”イヌブラザー、“ピンク”キジブラザー、鬼がモチーフの“イエロー”オニシスターと共に敵と戦う。

 「暴太郎戦隊ドンブラザーズ THE MOVIE」では、ドンブラザーズが“王道少女マンガ”の実写映画の撮影に挑戦。映画のプロデューサー・三枝玲子役で島崎和歌子さん、黒岩監督役で姜暢雄さんが出演し、配達先の心優しい客を岸田里佳さんが演じることも発表された。

アニメ 最新記事