マイファミリー:最終回は「ハッピーエンドではない」「犯人が分かります」 二宮和也「王様のブランチ」で語る

連続ドラマ「マイファミリー」メインビジュアル(C)TBS
1 / 1
連続ドラマ「マイファミリー」メインビジュアル(C)TBS

 「日曜劇場」(TBS系、日曜午後9時)枠の連続ドラマ「マイファミリー」に出演する二宮和也さん、女優の多部未華子さん、俳優の玉木宏さんが、6月11日放送の情報バラエティー番組「王様のブランチ」(同、土曜午前9時半)に登場した。主演の二宮さんは、12日の放送で最終回を迎える「マイファミリー」について「ハッピーエンドではないですよね」「犯人が分かります。なぜそうしたのか理由も分かります」と明かした。

 6月5日放送の第9話では、連続誘拐事件の真犯人につながるタブレットを巡って、争奪戦が起きた。タブレットを目当てに警察が鳴沢宅を訪れるが、東堂(濱田岳さん)からと思われる“機械音声”の指示で未知留(多部さん)が自宅から離れる。しかし、路上で何者かに口を塞がれてしまう……という展開だった。

 タブレットについて、二宮さんは「タブレットの中身は最終回で分かります。分かってしまうということは……ハッピーエンドではないですよね。アイテムの一つと言いますか、答えなので」と語った。

 最終回の見どころを聞かれた二宮さんは「犯人が分かります。なぜそうしたのか理由も分かります。未知留がどうなっているのか、心春ちゃん(野澤しおりさん)がどうなっているのかも分かります。それぞれの結末がちゃんと描かれているので、受け取ってもらいたい」とアピールした。

 二宮さんは「本当の注目で言うと」と切り出し「葛城(玉木さん)さんが違う服を着るのか着ないのか」といい、玉木さんは「一回も衣装替えをしてないんですよ(笑い)」と明かした。

テレビ 最新記事