ポツンと一軒家:岡山県 捜索中にまさかの急展開 所ジョージも「そんなことあんの!?」と驚く

6月12日放送の「ポツンと一軒家」の場面写真=ABC提供
1 / 3
6月12日放送の「ポツンと一軒家」の場面写真=ABC提供

 日本各地の人里離れた一軒家で暮らす人を追うバラエティー番組「ポツンと一軒家」(ABC・テレビ朝日系、日曜午後7時58分)。6月12日は、岡山県で一軒家を捜索。まさかの急展開になり、スタジオの所ジョージさんも「そんなことあんの!?」と驚く。

 山間にある最寄りの集落へとやってきた捜索隊。「ビニールハウスの屋根をつけようとしていた」と、長い竹ざおを担いだ男性に衛星写真を確認してもらうと、「ん? ここはウチの古い家じゃろう」という。

 目指していた一軒家の主である85歳の男性は、現在はふもとの集落へと引っ越しており、すでに空き家になっているという。さらに男性は「ウチの家のさらに奥にもポツンと建つ一軒家がありますよ」といい、一軒家では90代の女性が1人暮らしをしていると語る。男性の案内で、捜索隊は男性の生家と、さらに山奥にある一軒家を訪ねることに。

 集落から山へと入ると、そこは車1台がやっと通れるほどの狭い崖道。険しく危険な山道を越え、男性の生家に到着する。築150年以上という黒い屋根の母屋はすでに壊れかけていた。さらにそこから3キロほど山奥にある、もう一つの一軒家を目指す。その先で出会ったのは、意外な人生ストーリーだった。

 所さんがMCを、林修さんがパネリストを務める。ゲストは森公美子さんと大倉孝二さん。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事