仮面ライダーBLACK SUN:Amazon Prime Videoで2022年秋に配信 西島秀俊&中村倫也のダークなビジュアルも公開

「仮面ライダーBLACK SUN」のキービジュアル公開(C)石森プロ・東映 (C)「仮面ライダーBLACK SUN」PROJECT
1 / 5
「仮面ライダーBLACK SUN」のキービジュアル公開(C)石森プロ・東映 (C)「仮面ライダーBLACK SUN」PROJECT

 人気特撮ドラマ「仮面ライダーBLACK」をリブートした「仮面ライダーBLACK SUN」(白石和彌監督)が、2022年秋に動画配信サービス「Amazon Prime Video」で独占配信されることが6月12日、明らかになった。ダブル主演を務める俳優の西島秀俊さんと中村倫也さんによるダークな雰囲気のキービジュアルと特報映像も公開された。

 キービジュアルは、作品のテーマでもある「悪とは、何だ。悪とは、誰だ。」というコピーが記され、南光太郎(西島さん)と秋月信彦(中村さん)が、力強いまなざしを向けている。

 新たなスタッフ陣も発表された。音楽プロデューサーを「BiSH」の「オーケストラ」「プロミスザスター」などを手がけた松隈ケンタさん。美術監督を「孤狼の血」シリーズなど、白石監督の作品に携わってきた今村力さんが務める。造型を「キングダム」(2019年)や「シン・仮面ライダー」(2023年3月公開)を担当した藤原カクセイさん。スタイリストは「シン・ウルトラマン」(公開中)などの劇中衣装を手がけた伊賀大介さんが担当した。

 「仮面ライダーBLACK」は、石ノ森章太郎さん原作の「仮面ライダー」への“原点回帰”をコンセプトに製作された作品として1987~88年に放送。仮面ライダーシリーズの中でも金字塔の呼び声高い人気作。暗黒結社ゴルゴムによって改造された主人公の南光太郎が、仮面ライダーBLACKを名乗り、ゴルゴムの陰謀を打ち砕くべく戦う姿を描いた。特にBLACKの宿敵で、かつて光太郎の親友だったシャドームーン(秋月信彦)との死闘は人気を博し、続編「仮面ライダーBLACK RX」も放送された。

写真を見る全 5 枚

アニメ 最新記事