僕の姉ちゃん:黒木華&杉野遥亮が姉弟役 Amazon Prime Videoで配信中のドラマが7月から地上波で放送

7月27日深夜から放送される連続ドラマ「僕の姉ちゃん」のメインビジュアル(C)テレビ東京
1 / 5
7月27日深夜から放送される連続ドラマ「僕の姉ちゃん」のメインビジュアル(C)テレビ東京

 Amazon Prime Videoで配信中の連続ドラマ「僕の姉ちゃん」が、7月27日深夜からテレビ東京の「水ドラ25」(水曜深夜1時)枠で放送されることが6月16日、明らかになった。ドラマは女性誌「anan(アンアン)」(マガジンハウス)で長期連載中の益田ミリさんの同名マンガが原作。女優の黒木華さん主演、俳優の杉野遥亮さん共演で、年の離れた姉弟のつかの間の二人暮らしを全10話で描く。

 黒木さんはユーモラスで辛らつな性格の姉・白井ちはる(30)、杉野さんは素朴で真っすぐ育ってきた弟・白井順平(23)を演じる。ちはるは輸入家電会社に勤める会社員で、順平は冷凍食品メーカーの新入社員。仕事を終えて帰宅した部屋で、2人がお酒を飲み、好きなものを食べながら、恋や仕事、趣味、人生にまつわる会話を繰り広げる。“姉ちゃんの本音“は、一見ひねくれていて意地悪だが、実は極めて真っ当で、順平は妙に納得してしまう。

 地上波での放送が決定し、黒木さんは「配信で見られなかった皆さんにも見ていただけるということが大変うれしいです」とコメント。「何気ない日常が描かれているので、大きな事件は起きませんが、見終わったときに、道端に咲いている花を見たときのようなほっこりとした気持ちになれる作品だと思います。もう見ていただいた方も、まだの方も、普段あまり自分では言葉にできないモヤモヤっとしたことを代弁してくれる姉ちゃんと弟とののんびりとした会話をぜひ味わってください」と呼びかけた。

 杉野さんも「テレビ放送を通じて、これまでこの作品に触れることのなかった人たちに、より広く、見ていただけるんだなと思い、ワクワクしています」と話し、「一日の終わりに、ぼーっと、リラックスしながら見ていただいていると、ふと本質が伝わる、そんな作品になっていると思います。ぜひ、ご覧ください」とアピールした。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事