モノノ怪:テレビアニメ全12話&「怪~ayakashi~」化猫 YouTubeで一挙配信 15周年記念

蜷川ヤエコさんが描き下ろした「モノノ怪」の15周年ビジュアル(C)モノノ怪製作委員会
1 / 9
蜷川ヤエコさんが描き下ろした「モノノ怪」の15周年ビジュアル(C)モノノ怪製作委員会

 2007年にフジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」で放送された人気テレビアニメ「モノノ怪」の15周年を記念して、テレビアニメ全12話、同作の前身となった「怪~ayakashi~」のエピソード「化猫」全3話を6月24日午後6時からノイタミナの公式YouTubeチャンネルで一挙配信することが分かった。FOD、TVer、GYAOでも7月から順次無料配信する。

 15周年企画として、15人の絵師が描き下ろしたビジュアルが、6月18日から順次、公式ツイッターで公開される。第1弾として「モノノ怪」のコミカライズを担当した蜷川ヤエコさんが描いたビジュアルが公開された。

 「モノノ怪」の完全新作劇場版「劇場版『モノノ怪』」が制作され、2023年に公開されることも発表された。テレビアニメに続き、中村健治さんが監督を務め、櫻井孝宏さんがメインキャラクターの薬売りを演じる。

 「モノノ怪」は、2006年にノイタミナで放送された「怪~ayakashi~」の人気エピソード「化猫」のスタッフが再集結して制作されたアニメ。「化猫」に登場した薬売りの男がモノノ怪に立ち向かう怪異譚(たん)が描かれた。スタイリッシュなキャラクターデザインに、和紙のテクスチャーなどCG処理を組み合わせた斬新な映像が話題となった。2020年に実施されたノイタミナ歴代70作品を対象とした投票企画「あなたが選ぶ思い出の3作品」(2005~09年度制作部門)で1位を獲得した。

写真を見る全 9 枚

アニメ 最新記事