LE SSERAFIM:「non-no」で特集 メンバー間の思いやりと絆も カズハはサクラを「ため息が出るくらい美しい」とリスペクト

「non-no」8月号増刊に登場したLE SSERAFIM (C)non-no2022年8月号増刊/集英社 撮影/Kyungyoon Ryu
1 / 2
「non-no」8月号増刊に登場したLE SSERAFIM (C)non-no2022年8月号増刊/集英社 撮影/Kyungyoon Ryu

 日韓合同のグローバルガールズグループ「IZ*ONE(アイズワン)」の元メンバー、宮脇咲良さんが所属する新ガールズグループ「LE SSERAFIM(ル セラフィム)」が、6月20日発売の女性ファッション誌「non-no(ノンノ)」(集英社)8月号増刊の表紙を飾った。

 同号には「Love,from LE SSERAFIM」と題した10ページにわたる特集も掲載。6人の“愛しているもの”にクローズアップし、常にバッグに入っているもの、集めているファッションアイテム、大切な思い出の写真、名前の由来にちなんだ好きな色についてのエピソードなど、メンバーの素顔の魅力にも迫っている。

 個性もバックグラウンドもさまざまな6人の、お互いへの思いやりと絆に触れられるインタビューも収録した。

 サクラ(宮脇さん)さんは、リーダーのキム・チェウォンさんについて、「常に新しい自分を見せようと挑戦する気持ちがカッコいい! 私は最年長メンバーとして、リーダーのチェウォンを支えて、背負っているものを少しでも軽くできたら」とコメント。

 カズハさんは「サクラさんの写真がモニターに映し出されると、ため息が出るくらい美しくて……。私もいつかこんなふうになれたらと憧れる存在です」とリスペクトの気持ちを明かしている。

写真を見る全 2 枚

芸能 最新記事