よふかしのうた:テレビアニメ生配信特番が七夕の夜に 佐藤元、雨宮天と“よふかし”

「よふかしのうた」の特番「TVアニメ『よふかしのうた』放送カウントダウン生配信特番」の告知(C)2022コトヤマ・小学館/「よふかしのうた」製作委員会
1 / 1
「よふかしのうた」の特番「TVアニメ『よふかしのうた』放送カウントダウン生配信特番」の告知(C)2022コトヤマ・小学館/「よふかしのうた」製作委員会

 「だがしかし」などのコトヤマさんの人気マンガが原作のテレビアニメ「よふかしのうた」の特別番組「TVアニメ『よふかしのうた』放送カウントダウン生配信特番」が、七夕の7月7日深夜0時からYouTubeほかで生配信されることが分かった。夜守コウ役の佐藤元さん、七草ナズナ役の雨宮天さんが出演する。

 アニメの第1話は、7月7日深夜1時5分からフジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」で放送され、特番は佐藤さんと雨宮さんと共に“よふかし”をしながら第1話の放送を待つことができる内容になるという。2人が「よふかし」をテーマにトークを繰り広げる。7月7日にちなみ、ファンから「七夕のねがいごと」も募集する。

 「よふかしのうた」は、2019年8月から「週刊少年サンデー」(小学館)で連載中。不眠が続く中学2年生の夜守コウと美しい吸血鬼・七草ナズナを巡る“よふかし”ラブストーリーで、夜に眠れない日々を送るコウは、初めて誰にも言わずに夜に出かけた日、吸血鬼のナズナに出会う。コウは、夜の楽しさを教えてくれるナズナに魅了されていく……という展開。アニメは、「<物語>シリーズ」などに参加してきた板村智幸さんが監督を務め、「東京リベンジャーズ」などのライデンフィルムが制作する。

アニメ 最新記事