竹財輝之助:ドバイの大富豪役に「石油王!」と驚き 「やんごとなき一族」で木曜劇場初出演

連続ドラマ「やんごとなき一族」最終第11話にゲスト出演する竹財輝之助さん (C)フジテレビ
1 / 1
連続ドラマ「やんごとなき一族」最終第11話にゲスト出演する竹財輝之助さん (C)フジテレビ

 俳優の竹財輝之助さんが、女優の土屋太鳳さん主演の連続ドラマ「やんごとなき一族」(フジテレビ系、木曜午後10時)にゲスト出演することが6月23日、明らかになった。6月30日放送の最終第11話に登場し、ドバイの大富豪で投資家のサイードを演じる。竹財さんが「木曜劇場」枠に出演するのは初めて。

 サイードは、誠実さを最も重視し、信用できる相手には潤沢な資産を元手に巨額の投資を行う人物。大の親日家で流ちょうな日本語を話す。深山家を訪れた際、出迎えた佐都(土屋さん)の着物や深山家所蔵の骨董(こっとう)品といった日本の伝統文化に興味を示す。存続の危機に瀕した深山グループを立て直すべく、当主の圭一(石橋凌さん)は、サイードからの投資をもくろむ。

 ドバイの大富豪役に、竹財さんは「『石油王!』と(台本を)二度見しました(笑い)。“やんごとなき”石油王を生きられるように必死でした」と語っている。

 原作はマンガ誌「Kiss」(講談社)で連載中のこやまゆかりさんの同名マンガ。庶民の家庭から上流社会の一族に嫁いだ主人公の姿を描く“アフター・シンデレラ・ストーリー”。

テレビ 最新記事