ウルトラマンデッカー:「トリガー」“マナカ ケンゴ”寺坂頼我出演 ウルトラデュアルソードは託される絆のアイテム

「ウルトラマンデッカー」に登場するマナカ ケンゴ役の寺坂頼我さん(左)とアスミ カナタ役の松本大輝さん(C)円谷プロ(C)ウルトラマンデッカー製作委員会・テレビ東京
1 / 5
「ウルトラマンデッカー」に登場するマナカ ケンゴ役の寺坂頼我さん(左)とアスミ カナタ役の松本大輝さん(C)円谷プロ(C)ウルトラマンデッカー製作委員会・テレビ東京

 特撮ドラマ「ウルトラマン」シリーズの新作「ウルトラマンデッカー」に前作「ウルトラマントリガー NEW GENERATION TIGA」の主人公・マナカ ケンゴを演じた寺坂頼我さんがゲスト出演することが6月23日、分かった。ケンゴは、新作のウルトラマンデッカーや、主人公のアスミ カナタが活躍する数年前、闇の三巨人を倒し、エタニティコアの暴走を鎮め、地球に平和をもたらした初代GUTS-SELECTの隊員。新作では、ケンゴがカナタの“先輩”として登場するという。

 ウルトラマンデッカーが使う黄金の剣・ウルトラデュアルソードが、ウルトラマントリガーからウルトラマンデッカーへ託される絆のアイテムであることも明らかになった。ウルトラデュアルソードは、ケンゴが変身アイテム・GUTSスパークレンスにウルトラデュアルキーを装てんすることで出現する。グリップエンドからウルトラデュアルキーを装てんでき、ウルトラディメンションカードを読み込むことで、さまざまな必殺技を発動する。

 寺坂さんは「今回『ウルトラマンデッカー』に登場させていただき、大好きなみなさんの元へ帰ってくることができて、本当にうれしくてうれしくてたまりません……! しかも先輩として! ありがとうございます!! ケンゴらしさ全開で、先輩としての一面はもちろん、ケンゴ自身もまだまだ成長します。そして大切な役割も担わせていただきました。トリガーからデッカーへ。みんなでつないだ光はすごくすてきだなぁと、改めて実感しました! 楽しみにしていてくださいね!! 皆さんの未来に笑顔があふれていますように、スマイルスマイル♪」とコメントを寄せている。

 「ウルトラマンデッカー」は、前作「ウルトラマントリガー NEW GENERATION TIGA」の数年後、人類の未知なる世界への探求心“ネオフロンティアスピリッツ”が宇宙に拡大した時代が舞台。新たな光の巨人・ウルトラマンデッカーが、突如襲来した謎の宇宙浮遊物体・スフィアの群れに攻撃を受け、地球に現れる。新たに再編されたGUTS-SELECTの新人隊員・アスミ カナタが変身アイテム・ウルトラDフラッシャーを使い、ウルトラマンデッカーに変身する。1997~98年に放送され、今年25周年を迎える「ウルトラマンダイナ」のエッセンスを取り入れた作品となる。

 2018年に「第31回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリに輝いた松本大輝さんが主人公・アスミ カナタを演じる。「ウルトラマンR/B(ルーブ)」などの武居正能さんがメイン監督を務め、「ウルトラマンジード」「ウルトラマントリガー エピソードZ」などの根元歳三さんがシリーズ構成を担当する。テレビ東京系で7月9日から毎週土曜午前9時に放送。

写真を見る全 5 枚

アニメ 最新記事