秘密のケンミンSHOW極:ひと味違う! 千葉の“なめろう”を紹介 翌日は別料理に変身?

6月23日放送の「秘密のケンミンSHOW極」にゲスト出演する小島瑠璃子さん=読売テレビ提供
1 / 15
6月23日放送の「秘密のケンミンSHOW極」にゲスト出演する小島瑠璃子さん=読売テレビ提供

 タレントの久本雅美さんとお笑いコンビ「爆笑問題」の田中裕二さんがMCを務めるバラエティー番組「秘密のケンミンSHOW極(きわみ)」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後9時)。6月23日の放送では千葉県民が熱愛する料理「なめろう」を特集する。

 千葉県は魚の水揚げ量が11年連続日本一の銚子港を有し、なめろうは郷土料理でもある。なめろうは、アジなどの青魚の身をたたき、みそと薬味であえたものだが、千葉のなめろうは他県とはひと味違い、「1000回以上、包丁で連打」するのがうまさの決め手だという。余ったら、ひと手間かけて別の料理に変身させ、“二度おいしく”食べているという。

 千葉県出身の小島瑠璃子さんも大好きでいつも食べていたといい、試食では地元の味を懐かしむ。

写真を見る全 15 枚

テレビ 最新記事