やんごとなき一族:“健太”松下洸平に訪れたまさかの展開 「予想外すぎる」と視聴者愕然 「演じ分けさすが」の声も(ネタバレあり)

連続ドラマ「やんごとなき一族」第10話のワンシーン(C)フジテレビ
1 / 1
連続ドラマ「やんごとなき一族」第10話のワンシーン(C)フジテレビ

 女優の土屋太鳳さん主演の連続ドラマ「やんごとなき一族」(フジテレビ系、木曜午後10時)第10話が6月23日に放送された。佐都(土屋さん)と健太(松下洸平さん)夫婦をまさかの出来事が襲い、「予想外すぎる」と視聴者を驚かせた。

 ◇以下、ネタバレがあります。

 ドラマは、マンガ誌「Kiss」(講談社)で連載中のこやまゆかりさんの同名マンガが原作。庶民の家庭から上流社会の一族に嫁ぐことになった主人公の姿を描く“アフター・シンデレラ・ストーリー”。

 第10話では、佐都が無事に女の子を出産した。病院で健太(松下洸平さん)と子供と幸せな時間を過ごすが、退院して深山家へ戻ると、義父・圭一(石橋凌さん)は子供の顔も見ずに、早く男の子を産むように命令。さらに、圭一は生まれた子が女の子だからとないがしろにする。

 そんな圭一に佐都と健太は反発。健太は何とか説得しようと腕をつかんで懇願するが、圭一は腕を振り払って拒んだ。そして、その反動で頭をぶつけてしまった健太。翌朝目覚めると、健太は記憶を失っていて……と展開した。SNSでは「うそでしょ……」「まさか記憶喪失になるとは」「そんな展開びっくり」と驚きの声が続出した。

 記憶を失った後の健太は別人のように変化。視聴者から「松下洸平さんの演技がすごすぎた」「健太だけど今までの健太じゃない。演じ分けさすが」「俳優・松下洸平の強さをまざまざと見せつけられてる」と反響を呼んだ。

テレビ 最新記事