デート・ア・ライブ:テレビアニメ第5期「デート・ア・ライブV」制作 島崎信長、井上麻里奈、真田アサミのコメントも

「デート・ア・ライブV」制作決定を記念したイラスト(C)2021 橘公司・つなこ/KADOKAWA/「デート・ア・ライブIV」製作委員会
1 / 4
「デート・ア・ライブV」制作決定を記念したイラスト(C)2021 橘公司・つなこ/KADOKAWA/「デート・ア・ライブIV」製作委員会

 富士見ファンタジア文庫(KADOKAWA)の人気ライトノベルが原作のアニメ「デート・ア・ライブ」シリーズのテレビアニメ第5期「デート・ア・ライブV」が制作されることが分かった。第5期の制作を記念して、原作のイラストを担当するつなこさんが描き下ろしたイラストも公開された。

 五河士道役の島崎信長さんは「5期制作決定!! うれしい! とってもうれしい! 皆様に感謝! ありがとうございます! IVがすごいところで終わっていますが、もちろんVはものすごいことになりますよ。怒濤(どとう)の展開、伏線回収のオンパレード! ぜひ最後まで見届けていただけたら幸いです。お楽しみに!」とコメント。

 夜刀神十香役の井上麻里奈さんは「5期制作決定おめでとうございます! 正直言うと……4期まで決定した時点で最後まで制作していただけるのでは……?と勝手に期待しておりました(笑い)。とにかくとてもうれしいです。4期でまた新たなキャラクターたちも加わり、本当に大所帯となりましたね。月日を重ねてきたんだなと感慨深いです。引き続きキャラクターたちと寄り添いながら頑張って参りますので、応援よろしくお願いいたします!」と話している。

 時崎狂三役の真田アサミさんは「ついに、ここまできたか……!!という思いです。皆さんの応援がなければ、狂三さんはただの謎の人だったかもしれません(笑い)。本当にうれしいです。ありがとうございます! 4期ラストのシーンから、物語はいよいよ(ずっとクライマックス感ありますが)核心にせまっていきます。どうぞお楽しみに!!」とコメントを寄せている。

 「デート・ア・ライブ」は橘公司さん作、つなこさんイラストのライトノベル。平凡な男子高校生が“精霊”と呼ばれる美少女との恋愛を通じて世界を救う姿が描かれている。テレビアニメ第1期が2013年4~6月、第2期が2014年4~6月、第3期が2019年1~3月に放送されたほか、劇場版アニメが2015年8月に公開された。第4期「デート・ア・ライブIV」が4月にスタートし、最終回がTOKYO MXほかで6月24日深夜に放送された。


写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事