竹内涼真:「六本木クラス」髪形は「メンテナンスが大変」 “オススメポイント”も明かす

7月7日スタートの連続ドラマ「六本木クラス」主演の竹内涼真さん(左)と平手友梨奈さん
1 / 8
7月7日スタートの連続ドラマ「六本木クラス」主演の竹内涼真さん(左)と平手友梨奈さん

 俳優の竹内涼真さんが6月29日、テレビ朝日(東京都港区)で行われた主演の連続ドラマ「六本木クラス」(同、7月7日から毎週木曜午後9時に放送)の制作発表会見に登場した。今作の役作りのために“一新”した髪形について、「3カ月くらいたつのですが、だいぶなじんではきましたね。でも、まあメンテナンスが大変で……。3日に一回切らないと。きょうも朝切ってきました」と苦労を明かした。

 髪形は、小まめにカットしないと「刈り上げがどんどん伸びちゃって」といい、「美容院に行くのもだんだん飽きてきました」と苦笑い。「でも、それぐらいメンテナンスしないと、ビジュアルが変わってしまうんですよ」と語った。しかし、撮影現場では、スタッフの間で竹内さんの髪形がはやっているといい、「ドライヤーとかは30秒もかからないのでオススメです」とアピールも忘れなかった。

 制作発表会見には、竹内さんはじめ、新木優子さん、平手友梨奈さん、香川照之さんも登場した。

 「六本木クラス」は、大ヒットした韓国ドラマ「梨泰院(イテウォン)クラス」の原作マンガを日本の設定に置き換えて翻案されたマンガ「六本木クラス~信念を貫いた一発逆転物語~」が原作。強大な権力を持つ日本最大の巨大外食産業「長屋ホールディングス」に絶望のふちに立たされた宮部新(竹内さん)が、復讐(ふくしゅう)を誓い、“下克上”を目指す姿を描く。全13話。

写真を見る全 8 枚

芸能 最新記事