やんごとなき一族:最終話視聴率6.8% “佐都”土屋太鳳が華麗なる逆襲! 「胸熱展開」と視聴者大興奮

連続ドラマ「やんごとなき一族」最終話のワンシーン(C)フジテレビ
1 / 1
連続ドラマ「やんごとなき一族」最終話のワンシーン(C)フジテレビ

 女優の土屋太鳳さん主演の連続ドラマ「やんごとなき一族」(フジテレビ系、木曜午後10時)の最終第11話が6月30日に放送され、平均視聴率(世帯)6.8%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だった。

 マンガ誌「Kiss」(講談社)で連載中のこやまゆかりさんの同名マンガが原作。庶民の家庭から上流社会の一族に嫁ぐことになった主人公の姿を描く“アフター・シンデレラ・ストーリー”。

 最終話では、「ザラスホテルグループ」の経営者・万野誠(石黒賢さん)と手を組んだ明人(尾上松也さん)が、深山家を潰そうと企てていた。ついに計画が実行に移され、深山グループに経営破綻の危機が。

 そんな中、佐都(土屋さん)の華麗なる逆襲が描かれ、視聴者は大興奮。佐都のために深山家に関わる女性陣も大集結し、SNSでは「かっけえーーー!」「アベンジャーズみたい」「これは胸熱展開」と盛り上がった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画