終末のワルキューレ:阪神タイガースとコラボ ブリュンヒルデが甲子園に! アニメ第2期PVも

「終末のワルキューレ」と阪神タイガースのコラボビジュアル(C)アジチカ・梅村真也・フクイタクミ/コアミックス, 終末のワルキューレII製作委員会
1 / 10
「終末のワルキューレ」と阪神タイガースのコラボビジュアル(C)アジチカ・梅村真也・フクイタクミ/コアミックス, 終末のワルキューレII製作委員会

 「月刊コミックゼノン」(コアミックス)で連載中のバトルマンガが原作のアニメ「終末のワルキューレ」とプロ野球・阪神タイガースがコラボすることが分かった。兵庫の阪神甲子園球場で旗を振るブリュンヒルデが描かれたコラボビジュアルが公開された。8月31日に同球場で冠試合「終末のワルキューレ ナイター」が開催され、阪神タイガースと広島東洋カープが対戦する。阪神タイガースの青柳晃洋選手のコメント動画もYouTubeで公開された。

 アニメ第2期「終末のワルキューレII」のティザーPVもYouTubeで公開され、ヘラクレス、ジャック・ザ・リッパー、雷電為右衛門、シヴァ、釈迦が登場した。

 大久保政雄監督は「お待たせしました終末のワルキューレ第2期。生前の因縁や葛藤から生まれる天界での漢たちのガチタイマン! ロンドンの夜の街での対決、土俵での男の意地の張り合いなど戦いの中で生まれる友情や信頼、それを見守る仲間たちの思い、今回も見どころ満載です。皆さんに楽しんでいただけるようスタッフ一同鋭意制作中です」とコメントを寄せている。

 同作を手がける漆山淳プロデューサーは「1期の時は大久保監督と仕事をさせていただくのが初めてでお互い探りながら作品作りをしていたように思います。ですが、今回は2期ということで、監督が希望する絵作りも分かってきましたので、監督のこだわりポイントを実現できるよう調整しながら進めています。2期ではそういった画面全体の雰囲気やアクションなどを、注目していただけるとうれしいです」と話している。

 「終末のワルキューレ」は、アジチカさんが作画、梅村真也さんが原作、フクイタクミさんが構成を担当したマンガで、「月刊コミックゼノン」で2017年に連載をスタート。全世界の神代表と人類代表が、1対1(タイマン)の13番勝負を繰り広げる。

 アニメ第1期が2021年6月からNetflixで配信され、同年10月からTOKYO MXほかでも放送された。第2期が2023年に配信される。

写真を見る全 10 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画