注目アニメ紹介:「リコリス・リコイル」 足立慎吾監督のオリジナルアニメ 秘密組織の少女たちの活躍

「リコリス・リコイル」の一場面(C)Spider Lily/アニプレックス・ABCアニメーション・BS11
1 / 11
「リコリス・リコイル」の一場面(C)Spider Lily/アニプレックス・ABCアニメーション・BS11

 アニメ「ソードアート・オンライン」「WORKING!!」シリーズなどでキャラクターデザイン、総作画監督を担当した足立慎吾さんが監督を務めるオリジナルテレビアニメ「リコリス・リコイル」が、7月2日からTOKYO MXほかで順次、放送される。ライトノベル「ベン・トー」などのアサウラさんがストーリー原案、マンガ「この美術部には問題がある!」などのいみぎむるさんがキャラクターデザインを担当する。

 平穏な日々の裏には、犯罪を未然に防ぐ秘密組織DA(Direct Attack)とエージェントである少女たち“リコリス”の存在があった。歴代最強のリコリスと称されるエリート・錦木千束と、優秀だけどワケありのリコリス・井ノ上たきなが働く喫茶リコリコも、DAの支部の一つだった。

 リコリコが受けるオーダーは、コーヒーやスイーツの注文から子供のお世話まで、リコリスらしからぬものばかり。自由気ままで平和主義の千束と、クールで効率主義のたきな、2人の活躍が描かれる。

 安済知佳さんが千束を、若山詩音さんがたきなを演じるほか、声優として小清水亜美さんや久野美咲さん、さかき孝輔さんらが出演する。「ソードアート・オンライン」などのA-1 Picturesが制作する。

写真を見る全 11 枚

アニメ 最新記事