生駒里奈:7月期「OTHELLO」で連ドラ初主演 鈴木光司のオリジナルホラー 一人二役にも挑戦

連続ドラマ「OTHELLO」で主演を務める生駒里奈さん(C)ABC
1 / 4
連続ドラマ「OTHELLO」で主演を務める生駒里奈さん(C)ABC

 女優の生駒里奈さんが、7月24日深夜スタートの連続ドラマ「OTHELLO(オセロ)」(ABC)に主演することが3日、明らかになった。生駒さんが連ドラで主演を務めるのは初めて。「この作品、そしてこの作品に集まったキャスト、スタッフさん、それら全ての魅力が伝わるように振る舞いたいです」と話している。

 ドラマは、「リング」「貞子」シリーズの鈴木光司さんによるオリジナル作品で、怪奇現象をきっかけに複雑に絡み合う人間模様を描くホラーサスペンス。生駒さんは、舞台となる大阪の小劇団「ENGINE(エンジン)」の看板女優・山口麻依と、10年前に病で亡くなったその姉・真理子の一人二役を演じる。

 麻依は、真理子が初演で主演を務めていた演目「DICE(ダイス)」に出演することになった。そんな中、劇団事務所の資料庫で「DICE」と書かれた一本のビデオテープを見つける。そこには10年前の初演時の稽古(けいこ)風景が収められていたが、映像を見た途端、麻依たちの周りで不可解な怪奇現象が起こり始めて……というストーリー。

 映画「コープスパーティー」シリーズなど、これまでにもホラー作品に出演してきた生駒さんだが、「怖いものは得意じゃありません! 見るのも避けています(笑い)」とコメント。

 演じる際には「“悲鳴をリアルにする”ということを心がけています」といい、「たくさんの方をヒヤヒヤさせて、笑顔にできる作品です。この暑い季節に、ぜひお友達や家族のみなさんとご覧ください!」とアピールした。

 ドラマは、ABCで7月24日から毎週日曜深夜0時25分に放送される。初回は深夜0時50分から放送。テレビ神奈川でも、26日から毎週火曜午後11時に放送される。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事