梅原裕一郎:「シュート!」新作テレビアニメ 大人になった神谷篤司に とがったままに熱く、優しく

「シュート!Goal to the Future」で神谷篤司を演じる梅原裕一郎さん
1 / 2
「シュート!Goal to the Future」で神谷篤司を演じる梅原裕一郎さん

 大島司さんの人気サッカーマンガ「シュート!」が原作の新作テレビアニメ「シュート!Goal to the Future」が7月にスタートした。約28年ぶりの新作テレビアニメとなり、掛川高校OBで、サッカー部創設メンバーの“世界の闘将”神谷篤司が登場することも話題になっている。新作で大人になった神谷を演じるのが、声優の梅原裕一郎さんだ。掛川高校の歴史を背負うキャラクターに挑んだ梅原さんにアフレコの様子、神谷の魅力について聞いた。

 ◇神谷篤司の監督としての貫禄 熱さはそのままに

 「シュート!」は、1990~2003年に「週刊少年マガジン」(講談社)で連載され、テレビアニメ「蒼き伝説シュート!」が1993~94年に放送された。元イタリア名門チームの“世界の闘将”神谷篤司と、今は弱体化した掛川高校に通い、サッカー部と距離を置こうとする辻秀人が出会い、新たな伝説の幕が上がることになる。神谷は、掛川高校サッカー部を立て直すべく、監督に就任する。

 「オーディションを受ける際に原作を初めて読ませていただいたのですが、本当に熱いスポーツもので、熱い部分がありつつも、それぞれのキャラクターの感情が繊細に描かれていて。さまざまな問題が起こって、それを解決していく様もすごく面白かったです。神谷を中心に『このキャラクターが大人になったらどんな感じなのだろう?』と考えながら読みました。そういうふうにマンガを読む機会はあまりないので、すごく楽しかったです」

 梅原さんが演じる神谷は、掛川高校サッカー部で、天才ストライカーと呼ばれた久保嘉晴亡き後、主将としてチームを支えた。高校卒業後は、持ち前の闘志剥(む)き出しのプレースタイルで、イタリア名門チームでも活躍した“世界の闘将”だ。原作では、けんかっ早く、荒々しい面も描かれた。

 「とげとげしい人ではありますし(笑い)、そのとがった部分は、今回の新作アニメでも変わらず持っている部分でもあるんです。神谷の熱さと、とがり具合は、今回演じる上でも生かすべきだなと感じました。それに加えて、フィールドに出ている選手ではなく、一歩引いた監督として大黒柱のような存在でないといけない。そうした貫禄は意識しました」

 ◇神谷を演じるには「まだ早い」という思いも 大きな挑戦に

 梅原さんは、神谷の年齢を30代後半から40代と想定して役作りをした。自身より上の年齢で、フィールドを取り仕切る監督の神谷を演じることになり、「自分が演じるにはまだ早い」という思いもあった。

 「これまでもスポーツを題材にしたアニメに出演させていただいたことはありましたが、中学生か高校生の選手という役柄を演じることが多かったんです。それより一回りも二回りも上の年齢で、しかも監督として指示を出して、分析をするというキャラクターを表現するのは本当に難しかったです。たしかに、ピッチにいる選手のような若いエネルギーは僕にはないので(笑い)。今、中途半端なところをうろついている中で、神谷という役をいただけたのは、本当にありがたいです。この役に挑戦できたのは本当に大きかったです」

 梅原さんは、神谷が持つ「どっしりとしたもの」を表現するために、年齢感を意識したトーン、話し方を試行錯誤した。監督として説明するようなシーンでは、何度もテークを重ねることもあったという。

 「声を張りながら説明ぜりふを言わなければいけないので、ちゃんと呼吸をコントロールしないと息が切れてしまいますし、伝わらない。テンポが早い作品でもあるので、せりふがギュッと詰まっている部分も多くて、難しかったですね」

 試合のシーンのアフレコでは、「本当に試合中かのような熱量が現場にあった気がします」といい、「神谷は、試合中にプレーするわけではありませんが、ピッチの中の選手と同じ熱量じゃないといけない」と、現役時代とはまた違った“闘将”神谷を表現しようとした。

 ◇深い愛情、厳しさ、優しさ 大人になった神谷の魅力

 梅原さんが大人になった神谷を演じて感じたのは「選手へのすごく深い愛情」だったという。

 「選手たちのことをすごく冷静に、しかも平等な目線で見ているんですよね。長所も短所も把握していて、短所を補うためにどうしたらいいか分析ができる。そして、厳しく接しながらも、ヒントをポロッと与えていく。分かりやすい優しさではなくて、すごく深い愛情を感じる教え方をする人だなと思いました。原作の時からとがってはいるけれども優しい人という印象でしたが、新作ではよりそれが感じられる。ただ、やっぱり最初の印象はすごく怖い人ですけどね(笑い)。神谷はとがった部分も残ったまま大人になっているので、すごく魅力的な人物だなと思います」

 新作アニメでは、「シュート!」の熱いスポーツマンガの世界観はそのままに、神谷がさまざまな葛藤を抱える“今の高校生”と接していく。

 「今回のアニメでは、原作の描写も反映されていて『シュート!』の歴史を神谷にも掛川高校にも感じます。そこに新しいキャラクターたちの高校生ならではの感情や人間関係、リアルな男同士の嫉妬も描かれます。試合シーンが熱いのはもちろん、高校生たちの人間関係も楽しめる作品なので、ぜひ最後まで見ていただけたらと思います」

 新たな「シュート!」で選手や神谷たちがどんな“伝説”を見せてくれるのか、注目したい。

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事