オクトー~感情捜査官 心野朱梨~:第2話 “朱梨”飯豊まりえ、“小説家”橋本マナミを事情聴取

連続ドラマ「オクトー~感情捜査官 心野朱梨~」第2話の一場面=読売テレビ提供
1 / 4
連続ドラマ「オクトー~感情捜査官 心野朱梨~」第2話の一場面=読売テレビ提供

 女優の飯豊まりえさん主演の連続ドラマ「オクトー~感情捜査官 心野朱梨~」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)第2話が7月14日に放送される。

 心野朱梨(飯豊さん)と風早涼(浅香航大さん)は、小説家・鈴本千弦(橋本マナミさん)を事情聴取する。同じマンションの上階の女性・美琴(浦郷絵梨佳さん)の部屋で、千弦の夫・拓人(吉岡睦雄さん)と美琴が遺体で発見されたのだ。

 美琴は刃物で数ヵ所刺されて死亡。拓人は刃物が腹に刺さったまま死んでいた。現場の状況から、拓人が美琴を刺した後に自殺したと思われた。

 夫が殺人を犯すとは信じられないと証言し、悲しみに暮れる千弦の話を聞きながら、朱梨は、スケッチブックに黄色のパステルで線を描いていく。黄色は喜びの色。夫が他の女性を殺して一緒に死んだのに、なぜ千弦は喜んでいるのか? 朱梨には見える千弦の不可解な感情に、この事件の秘密が隠されていて……。

 脚本は、映画「99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE」などの三浦駿斗さんらのオリジナル。人の感情が色で見える特殊能力で凶悪事件を解決する「感情捜査官」心野朱梨(しんの・あかり、飯豊さん)の活躍を描く。

※オクトーはラテン語の8。全ての感情は八つの基本感情が混ざり合って生まれる、との心理学理論を表している。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事