鬼滅の刃:全高123メートル、日本一の観覧車「オオサカホイール」とコラボ ゴンドラ内で炭治郎、善逸、伊之助からクイズも

「鬼滅の刃」と「オオサカホイール」がコラボしたアトラクション「天空の鍛錬場」のゴンドラ (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
1 / 25
「鬼滅の刃」と「オオサカホイール」がコラボしたアトラクション「天空の鍛錬場」のゴンドラ (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

 吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんの人気マンガが原作のアニメ「鬼滅の刃」と、大型商業施設「EXPOCITY」(大阪府吹田市)にある全高約123メートルの日本一の高さを誇る大観覧車「オオサカホイール」がコラボしたアトラクション「天空の鍛錬場」が、7月16日から開催される。

 15日、先行体験乗車会が行われた。観覧車には、キャラクターの羽織をイメージした装飾が施された13種類26台のゴンドラがあり、高さ123メートルの天頂部では、眼下に万博記念公園の太陽の塔や、サッカーJリーグ「ガンバ大阪」のホームスタジアム「パナソニックスタジアム吹田」などを眺めることができる。

 ゴンドラ内では、LiSAさんによるアニメ主題歌「炎」などが流れるほか、竈門炭治郎、我妻善逸(あがつま・ぜんいつ)、嘴平伊之助(はしびら・いのすけ)によるオリジナルボイスでの放送が楽しめる。3人から「鍛錬・壱」というクイズも出題される。クイズは昼の部(午前10時~午後6時)と夜の部(午後6時~午後10時)の2種がある。

 クイズ挑戦後、園内で「鍛錬・弐」として、九つのキャラクターパネルを回るスタンプラリーも楽しむことができる。クイズに全問正解し、スタンプラリーを達成した人にはオリジナルのノベルティーをプレゼント。原作をモチーフにした「銅貨投げ」「呑(の)み玉入れ」の鍛錬を体験できるエリアもあり、クリアするとオリジナルポストカードが贈られる。

 観覧車のゲート部分には、劇中に登場する藤の花が飾られており、場内を進んで行くと炭治郎、禰豆子、鬼殺隊の柱などキャラクターが勢ぞろいしたフォトスポットが設置されている。さらに観覧車に続く回廊にはテレビアニメなどのハイライトシーンが展示されている。

 コラボ観覧車は、9月30日までの期間限定で開催。オリジナルうちわ(500円)などのグッズが販売されるほか、「禰豆子の竹チュロス」(650円)などのオリジナルフード、ドリンクも提供される。チケットは、特典付きが2500円、前売り券が1700円、当日券が1800円。

写真を見る全 25 枚

アニメ 最新記事