僕の大好きな妻!:第7話 “店長”雛形あきこ、“知花”百田夏菜子を再雇用すると決めるも?

アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の百田夏菜子さん主演の連続ドラマ「僕の大好きな妻!」第7話の一場面=東海テレビ提供
1 / 5
アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の百田夏菜子さん主演の連続ドラマ「僕の大好きな妻!」第7話の一場面=東海テレビ提供

 アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の百田夏菜子さん主演の連続ドラマ「僕の大好きな妻!」(東海テレビ・フジテレビ系、土曜午後11時40分)第7話が7月16日に放送される。

 シングルマザーのアパレル店長・貴子(雛形あきこさん)と息子の大貴(佐藤結良さん)と交流した知花(百田さん)。温かい気持ちになって帰宅し、悟(落合モトキさん)と食卓を囲み、子供の話題になる。知花との子供が欲しいと言う悟に、知花は断る。その真意は?

 知花の発達障害を知った上で再雇用すると決めた貴子。しかし、スタッフの由(中村加弥乃さん)、山田(真凛さん)は難色を示す。障害のことを2人に伝えるべきか悩む知花。

 主治医の宮野森(中田喜子さん)は知花にある提案をする。宮野森がなぜ発達障害を専門に診る精神科医になったのかも明らかになり……。

 原作は「月刊コミックバンチ」(新潮社)で連載中の、妻・ナナトエリさん、夫・亀山聡さんのマンガ家夫婦の「僕の妻は発達障害」。ナナトエリさん自身も発達障害者で、実体験を交えた作品だ。発達障害を抱える主人公・北山知花が、自分ではどうすることもできない困難に直面しながらも、夫・悟と共に前を向いて歩く姿を描く。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事