斉藤朱夏:冠ラジオ番組でモーニング娘。石田亜佑美と初共演 デビュー秘話 プロデュースの提案も?

ラジオ番組「斉藤朱夏 しゅかラジ!」特別編に出演した斉藤朱夏さん(左)と「モーニング娘。’22」の石田亜佑美さん 撮影/市川秀明
1 / 5
ラジオ番組「斉藤朱夏 しゅかラジ!」特別編に出演した斉藤朱夏さん(左)と「モーニング娘。’22」の石田亜佑美さん 撮影/市川秀明

 声優の斉藤朱夏さんがパーソナリティーを務めるラジオ番組「斉藤朱夏 しゅかラジ!」(FM NACK5)の特別編第5回が7月17日に配信サービス「Streaming+」で配信され、アイドルグループ「モーニング娘。’22」のサブリーダー・石田亜佑美さんがゲスト出演した。2人は同世代で、ラジオで共演するのは初めて。初共演ながらすぐに意気投合し、青春時代に流行(はや)ったモノなどをテーマににぎやかに語り合った。

ウナギノボリ

 特別編第5回は、斉藤さんのみが出演する第1部と、ゲストの石田さんを交えた第2部の2部構成。第2部では、モーニング娘。’22のライブ以来、斉藤さんと石田さんが対面することになった。

 トークテーマの「斉藤朱夏から石田亜佑美へ質問タイム!」では、斉藤さんが「なんでアイドルになろうと思ったんですか?」と石田さんに質問を投げかけた。石田さんは「私、もともと意識が“アイドルになろう”じゃなかったんです」と話し、「“テレビに出る人になりたい”っていうのが小さいころからの夢で。『テレビに出る人はみんなダンスやってるんだよ』って言われてダンスを始め、そのダンススタジオにオーディションの情報が貼り出されて、せっかくダンスをやってきたし披露する場所に立てたらうれしいな、と思ったんです。なので、アイドルになりたいというよりは、“モー娘。になりたい”と思った、っていう感じです」とデビュー秘話を明かした。斉藤さんも「すごい、いいこと聞けた!」と興味津々の様子だった。

 石田さんには「斉藤朱夏をプロデュースするなら?」というトークテーマが用意され、「『イッパイアッテナ』のミュージックビデオを見させていただいたら、ケーキを食べながら……とかすごく可愛くて。私、まだ振りを作ったことはないんですけど、カッコいい振りより可愛い振りを振り付けしてみたいんですよ。私がもしプロデュースするなら、振りを作って踊ってもらうっていうプロデュースをします!」と回答。斉藤さんも「すごい! 楽しそう! それいいなぁ!」とはじける笑顔で喜んだ。

 「斉藤朱夏 しゅかラジ!」は、毎週水曜深夜0時半にFM NACK5で放送。

写真を見る全 5 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画