仮面ライダーギーツ:主題歌は倖田來未と湘南乃風が初タッグで 湘南乃風は「鎧武」以来9年ぶりの仮面ライダー主題歌

「仮面ライダーギーツ」の主題歌を担当する倖田來未さん(上)と「湘南乃風」
1 / 2
「仮面ライダーギーツ」の主題歌を担当する倖田來未さん(上)と「湘南乃風」

 特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズの新作「仮面ライダーギーツ」(テレビ朝日系、日曜午前9時)の制作発表会見が8月7日、東映の公式YouTubeチャンネル「東映特撮YouTube Official」ほかで配信され、主題歌を倖田來未さんと「湘南乃風」がタッグで手がけることが発表された。倖田さんと「湘南乃風」は初のタッグ。「湘南乃風」は、「仮面ライダー鎧武/ガイム」(2013~14年)以来、仮面ライダーの主題歌を約9年ぶりに担当する。

 楽曲のタイトルや、ユニット名などは今後発表される。倖田さんは「この楽曲で戦闘シーンやカッコいいシーンを盛り上げたいと思いながらレコーディングをさせていただきました」とコメント。「歌詞の方も裏の裏とか意味がたくさん隠されていると思います」とアピールした。

 湘南乃風は「『鎧武乃風』以来、9年ぶりに仮面ライダーに関われて光栄に思います。今回はなんといっても、倖田來未さんと初タッグを組ませていただけるということで、新たな化学反応を共に作り上げ、作品を盛り上げていければ」と語った。

 「仮面ライダーギーツ」は「生き残りゲーム」がテーマ。ギーツ/浮世英寿(うきよ・えーす、簡秀吉さん)ら多数の仮面ライダーたちが街の平和を守るためのゲーム「デザイアグランプリ」で競い合う姿を描く。脚本を「仮面ライダーエグゼイド」(2016~17年)、「仮面ライダーゼロワン」(2019~20年)などを手掛けてきた高橋悠也さんが担当する。9月4日からテレビ朝日系で、毎週日曜午前9時に放送される。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画