歴史探偵:「戦争とアイドル」タカラジェンヌが巻き込まれた事件とは 兵士たちが夢中になったブロマイドも

戦地で兵士たちに大人気だったブロマイド 平和祈念展示資料館蔵
1 / 5
戦地で兵士たちに大人気だったブロマイド 平和祈念展示資料館蔵

 8月10日のNHKの歴史番組「歴史探偵」(総合、水曜午後10時)は、「戦争とアイドル」と題して、戦時中のアイドルと戦争についての関わりを徹底調査する。

 いつの時代も人々をとりこにし、元気づけるアイドル。今から約80年前、日中戦争から太平洋戦争の時代にもアイドルはいた。番組では、若い兵士たちを戦争に駆り立てるため、軍がどのようにアイドルを利用し、当のアイドルたちはどのような思いを抱いていたのかを調査した。

 戦時中、兵士たちの慰問品として大人気だったブロマイドには、若者たちをとりこにするテクニックがあった。NHKに残る戦時中の謎の宝塚歌劇の映像から、タカラジェンヌを襲った戦争協力の圧力も解説。88歳になる女優の中村メイコさんが、特攻隊への慰問の記憶を語る。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事