有村架純:「ちひろさん」実写映画で主演 2023年2月23日にNetflixで配信&劇場公開

映画「ちひろさん」で主演を務める有村架純さん(C)2023 Asmik Ace, Inc.(C)安田弘之(秋田書店)2014
1 / 1
映画「ちひろさん」で主演を務める有村架純さん(C)2023 Asmik Ace, Inc.(C)安田弘之(秋田書店)2014

 女優の有村架純さんが、動画配信サービス「Netflix」で2023年2月23日に全世界配信、劇場公開される映画「ちひろさん」で主演を務めることが明らかになった。

 原作は2013~2018年にマンガ誌「Eleganceイブ」(秋田書店)で第一部が連載された安田弘之さんの同名マンガ。とある海辺の町の弁当店で働くちひろが、心に傷や悩みを抱える人たちと交流し、彼女の言動がそれぞれの生き方に影響を与えていくという物語。映画「愛がなんだ」(2018年)などの今泉力哉監督がメガホンをとる。

 ちひろを演じる有村さんは「誰にも、何にも邪魔されない、干渉しない、影響を受けない、ただただ思うままに生きることを選べたら。そんな生き方が出来たらどれだけ楽だろうか。しかしながら、生きるそばには必ず誰かがいるのも事実です。一人の時間を大切にする日常の根底には人の温もりがあるということに、改めて気づける作品でもあるのではないかと思います」と魅力を語った。

 今泉監督は「有村さん演じるちひろのさみしさはとても美しいです。私は生きるのがあまりうまくないのですが、そんな誰かに届いたらうれしいです」とコメント。

 安田さんは「『ちひろさん』がとうとう実写化されました。海辺の町の撮影現場に一度だけお邪魔した時に感じた(あ。これはいい作品になるな)という手ごたえ。完成品はまだ見ていませんがそうなっているはずです」と話した。

映画 最新記事