Sexy Zone松島聡:初の連ドラレギュラー出演「身が引き締まる思い」 北大路欣也主演「記憶捜査3」(コメント全文)

連続ドラマ「記憶捜査3~新宿東署事件ファイル~」の出演者たち (C)テレビ東京
1 / 1
連続ドラマ「記憶捜査3~新宿東署事件ファイル~」の出演者たち (C)テレビ東京

 人気グループ「Sexy Zone」の松島聡さんが、北大路欣也さん主演で10月期に放送される連続ドラマ「記憶捜査3~新宿東署事件ファイル~」(テレビ東京系、金曜午後8時)にレギュラー出演することが8月26日、明らかになった。松島さんが連続ドラマにレギュラー出演するのは初めて。

 ドラマは、北大路さん扮(ふん)する敏腕刑事・鬼塚一路が、土地勘を頼りに、詳細に記憶した街をイメージして難事件を解決する。2019年1月期にシーズン1、2020年10月期にシーズン2、2020年7月と2022年6月にスペシャル版が放送された。

 シーズン3は、北大路さんをはじめ、風間俊介さん、上白石萌音さん、石黒賢さん、余貴美子さんといったレギュラーキャストが続投。2022年6月放送のスペシャル版にゲスト出演した松島さんが、新レギュラーとして加わる。

 松島さんは、新宿東署刑事課捜査一係の巡査長・世条匠を演じる。世条は、神楽坂署の総務課所属だったが、刑事になり新宿東署に配属される。遠山咲(上白石さん)と同期で、どちらが先に刑事になるか競っていた仲。電話番しかさせてもらえないことにやきもきし、しばしば制止を振り切り捜査に飛び出す。

 ◇松島さんのコメント

 --「記憶捜査」シーズン3へのレギュラー出演が決定したことを聞いた時の感想をお聞かせください。

 驚きと嬉(うれ)しさで胸がいっぱいです。前作の「記憶捜査スペシャル2~新宿東署事件ファイル~」に出演させていただいた際に、世条匠というすてきな役を頂きました。終盤のせりふで「もし刑事になれたら新宿東署に行きたいです。鬼塚さんのいる新宿東署に」と、願いを語るシーンがあったのですが、今回、その願いをかなえていただき、本当に感謝しております。そして、僕の夢でもあった連続ドラマレギュラー出演に、身が引き締まる思いです。記憶捜査チームの皆さんにお会いできることや、アットホームな温かい空間の中で一緒に作品づくりさせていただけることが、今から楽しみで仕方がありません。

 --撮影への意気込みをお聞かせください。

 前作で、主演の北大路さんや先輩である風間くんから、お芝居に関する貴重なアドバイスをたくさん頂きました。今回はその時に得た学びを生かす時だと思っています。長期に渡ってお芝居に触れられる場を頂けたこと、また、豪華な共演者の皆さんのそばで刺激的な毎日を過ごせることは、大きな喜びです。記憶捜査チームの一員として、誠心誠意、役や作品と向き合いながら頑張ります!

 --視聴者の皆様へメッセージをお願いいたします。

 記憶捜査の魅力はたくさんありますが、人情味あふれたキャラクターや、人の心に寄り添った思いやりのある行動、言動の一つ一つがすてきな作品です。今の時代で不足になりがちな愛情やぬくもりを、ドラマを通して感じていただけたらと思います。また、今回演じさせていただきます、天真らんまんで無邪気でちょっとドジなキャラクターの世条匠が刑事として何を感じ、何を得ていくのか、役と共に僕自身も成長できたらなと思っています!

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画