ポプテピピック:テレビアニメ第2期が10月1日スタート 初のTikTok地上波同時配信も

「ポプテピピックポップアップショップ in 渋谷マルイ -夏の汚し祭り!-」で描かれたイラスト(C)大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード
1 / 3
「ポプテピピックポップアップショップ in 渋谷マルイ -夏の汚し祭り!-」で描かれたイラスト(C)大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード

 竹書房のウェブマンガサイト「まんがライフWIN」で連載中の4コママンガが原作のテレビアニメ「ポプテピピック」の第2期「ポプテピピック TVアニメーション作品第二シリーズ」が10月1日深夜からTOKYO MXほかで順次、放送されることが分かった。同日深夜から、アマゾンの配信サービス「Amazon Prime Video」で見放題独占配信されるほか、配信サービス「TikTok LIVE」「ニコニコ生放送」で地上波同時配信される。TikTokでテレビアニメの地上波同時生配信が行われるのは初めて。

 8月11~28日に渋谷マルイ(東京都渋谷区)で開催されたイベント「ポプテピピックポップアップショップ in 渋谷マルイ -夏の汚し祭り!-」で、原作者の大川ぶくぶさん、シリーズ構成、シリーズディレクターの青木純さん、ファンによって描かれたイラストも公開された。

 「ポプテピピック」は、「まんがライフWIN」で2014年11月から連載中の4コママンガ。14歳のポプ子とピピ美が巻き起こすドタバタを描いている。ポプ子が版元の竹書房を破壊するなど過激な描写も話題になり、SNSなどネットを中心に人気を集めている。テレビアニメ第1期が2018年1~3月に放送され、AパートとBパートで同じ映像を放送し、声優を変更したことも話題になった。

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事