暴太郎戦隊ドンブラザーズ:「CanCam」で異色のコラボ企画 山下美月、佐々木莉佳子らが“レンジャーカラー”着こなす

「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」とのコラボ企画に登場する「CanCam」専属モデルの(左から)まいさん、ほのかさん、トラウデン直美さん、山下美月さん、佐々木莉佳子さん
1 / 2
「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」とのコラボ企画に登場する「CanCam」専属モデルの(左から)まいさん、ほのかさん、トラウデン直美さん、山下美月さん、佐々木莉佳子さん

 スーパー戦隊シリーズの46作目「暴太郎(あばたろう)戦隊ドンブラザーズ」(テレビ朝日系、日曜午前9時半)が、女性ファッション誌「CanCam(キャンキャン)」(小学館)とコラボ。9月21日発売の同誌11月号で、「レンジャーカラーが秋のおしゃれを救う!」をテーマにしたファッション企画が掲載される。

 企画では、専属モデル5人が“レンジャーカラー”を取り入れたコーディネートを披露。トラウデン直美さんがレッド、まいさんがピンク、ほのかさんがイエロー、山下美月さんがブラック、佐々木莉佳子さんがブルーのアイテムを着用し、「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」の決めポーズも披露する。

 「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」は、おとぎ話「桃太郎」がモチーフのヒーロー。“レッド”ドンモモタロウが、お供の“ブルー”サルブラザー、“ブラック”イヌブラザー、“ピンク”キジブラザー、鬼がモチーフの“イエロー”オニシスターと共に敵と戦う。「CanCam」の企画では作品の魅力も特集する。

写真を見る全 2 枚

芸能 最新記事