今週の「徹子の部屋」:あべ静江、脳梗塞から仕事復帰 中山秀征、息子4人との生活が激変?

9月21日放送の「徹子の部屋」に出演するあべ静江さん=テレビ朝日提供
1 / 1
9月21日放送の「徹子の部屋」に出演するあべ静江さん=テレビ朝日提供

 9月19~23日に放送される黒柳徹子さんの長寿トーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系、月~金曜午後1時)のラインアップが発表された。19日は女優の冨士眞奈美さんと娘の作家・岩崎リズさん、20日はタレントの中山秀征さん、21日は歌手のあべ静江さん、22日はボーカルグループ「LE VELVETS(ル・ベルベッツ)」、23日は俳優の中村雅俊さんと渡辺徹さんが登場する。

 冨士さんは、今年4月に親友の吉行和子さんと出演予定だったが、直前の急病で取りやめとなった。当時の親子の騒動を語る。

 4人の息子を持つ中山さん。今年、長男が大学を卒業し俳優デビュー、次男は大学進学、高校生の三男と四男はそろって今年4月に英国留学した。中山さんは「少し寂しい」と父の顔をのぞかせる。

 あべさんは今年3月、脳梗塞(こうそく)で緊急入院。約2カ月後の5月に仕事復帰した。2023年で歌手生活50年になるあべさんはデビュー曲「コーヒーショップで」を披露する。

 LE VELVETSは、メンバー4人全員が身長180センチ以上で音楽大学声楽科を卒業した異色グループ。昨年、1人が脳梗塞を患った。リハビリを続け、収録当日に復帰して音楽活動を再開。4人で素晴らしい歌声を披露する。

 「歌う青春スター」として人気を集めた中村さんと渡辺さん。文学座の先輩後輩として出会った41年前、デビューが決まった渡辺さんに中村さんはメッセージ入りの色紙を贈った。その色紙と共に、当時の思い出を振り返る。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画