NieR:Automata:テレビアニメが2023年1月スタート “2B”石川由依、“9S”花江夏樹出演 A-1 Pictures制作

テレビアニメ「NieR:Automata」の2Bのビジュアル(C)SQUARE ENIX/人類会議
1 / 3
テレビアニメ「NieR:Automata」の2Bのビジュアル(C)SQUARE ENIX/人類会議

 人気ゲーム「NieR:Automata(ニーア オートマタ)」(スクウェア・エニックス)が原作のアニメがテレビアニメ「NieR:Automata Ver1.1a」として2023年1月から放送されることが分かった。ゲームに続き、2B役の石川由依さん、9S役の花江夏樹さん、ポッド042役の安元洋貴さん、ポッド153役のあきやまかおるさんが出演することも発表された。2B、9Sをそれぞれ描いたビジュアル、キャラクターPVも公開された。

 アニメもスタッフも発表され、益山亮司さんが監督を務め、ヨコオタロウさん、益山亮司さんがシリーズ構成、中井準さんがキャラクターデザイン・総作画監督を担当する。音楽クリエーター集団「MONACA」が音楽を手がける。「ソードアート・オンライン」などのA-1 Picturesが制作する。

 同ゲームは2017年2月23日に発売され、全世界の累計出荷、ダウンロード販売本数が600万本以上の人気アクションRPG。宇宙人が繰り出す機械生命体の圧倒的戦力を前に、人類が月に敗走した未来を舞台に、アンドロイド部隊・ヨルハ所属の2Bが地球奪還のための戦いに身を投じることになる……というストーリー。

 ◇益山亮司監督のコメント

 原作アニメのお仕事は時の運と言っても過言ではありません。今回は偶然と奇跡が重なり「NieR:Automata」という作品を引き受けられたことに最大限の感謝の気持ちと、今自分にできうる最大限で、新たに作品に触れる方にも、原作のファンの方にも、新しいニーアの可能性をお見せすることができればと思っております。

 ◇ヨコオタロウさんのコメント

 絵コンテ等を見ていると、ゲームのイメージを継承していただきながらも、アニメはアニメのカット割りやキャラクターの表情描写で、ゲームにはできなかったことをやっていただいているというのがとても印象的です。これはゲームをプレーした方にもぜひ見ていただきたい画作りになるだろうなと期待しております。

 ◇石川由依さんのコメント

 スタッフさんも皆さんニーア愛があふれていて、きっといいアニメになるんじゃないかなとワクワクしています。ぜひ皆さんも楽しみに待っていてください。

 ◇花江夏樹さんのコメント

 アニメ化とてもうれしく思っています。9Sはゲームの方では後半にいくにつれてかなり叫んでいたのですが、アニメではどのくらい叫ぶのか……今からちょっとドキドキしております。精いっぱいやらせていただきますので、ぜひ完成を楽しみにしていてください。

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画