菊池風磨:“パンイチ”でブチギレ! 前田敦子とのけんかシーンに「画で見るとクズだな」 「もっと超越した所へ。」本編映像

映画「もっと超越したところへ。」の場面写真(C)2022「もっと超越した所へ。」製作委員会
1 / 1
映画「もっと超越したところへ。」の場面写真(C)2022「もっと超越した所へ。」製作委員会

 女優の前田敦子さんが主演を務める映画「もっと超越した所へ。」(山岸聖太監督、10月14日公開)の本編映像が10月3日、公開された。前田さん演じる岡崎真知子と、人気グループ「Sexy Zone」の菊池風磨さん演じる朝井怜人のけんかが収められている。

 真知子は家賃も生活費も全部支払ってきたが、実は怜人が元カノに金を振り込んでもらっていると知る。裸のままベッドで眠る怜人に詰め寄ると、怜人は「振り込んでもらってても真知子に迷惑かけてないよね? お金借りてるわけじゃないでしょ?」と開き直り、2人の言い合いはエスカレート。怜人は真知子に「細けえよ、お前!」と言い放ち、下着を履きながら「何が言いたいの? どうしたらいいわけ?」と投げかける。

 同シーンについて、菊池さんは「映像を通して見ると、結構とんちきなことをやっているけれど、それがリアルで面白かったですね」と振り返り、「画(え)で見るとクズだな……」と感想を語っている。
 
 映画は、クズ男を引き寄せてしまう4人の女性たちが、面倒くさい感情と本音をさらけ出しながら、エネルギッシュに生きる様を描く。

映画 最新記事