上坂すみれ:「うる星やつら」ラムちゃん風に変身 「サンデー」登場

「週刊少年サンデー」45号の表紙
1 / 2
「週刊少年サンデー」45号の表紙

 高橋留美子さんの人気マンガ「うる星やつら」の完全新作となるテレビアニメで、ラムの声優を務める上坂すみれさんが、10月5日発売のマンガ誌「週刊少年サンデー」(小学館)45号に登場した。上坂さんは、頭に角を付け、トラ柄衣装で“ラムちゃん風”に変身した。

 「うる星やつら」は、「めぞん一刻」や「らんま1/2」「犬夜叉」などでも知られる高橋さんの代表作の一つ。高橋さんは、1978年に「勝手なやつら」でデビューし、「うる星やつら」は1978~87年に「週刊少年サンデー」(小学館)で連載された。女好きのダメ高校生・諸星あたると、地球に来た鬼族の娘・ラムの日常が描かれた。テレビアニメがフジテレビ系で1981年10月~1986年3月に放送された。

 新作は、同作を刊行する小学館の創業100周年を記念して、約36年ぶりにテレビアニメ化されることになった。原作のエピソードを選び抜き、全4クールでテレビアニメ化する。フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」で10月13日から放送される。

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事