二宮和也:松坂桃李、桐谷健太ら熱演 映画「ラーゲリより愛を込めて」最新予告映像解禁 主題歌はMrs. GREEN APPLE「Soranji」

映画「ラーゲリより愛を込めて」メインカット(C)2022 映画「ラーゲリより愛を込めて」製作委員会
1 / 2
映画「ラーゲリより愛を込めて」メインカット(C)2022 映画「ラーゲリより愛を込めて」製作委員会

 二宮和也さんが主演する映画「ラーゲリより愛を込めて」(瀬々敬久監督、12月9日公開)の最新予告映像が10月4日、解禁された。シベリアの強制収容所(ラーゲリ)に不当に抑留されながらも生きる希望を唱え続けた山本幡男(二宮さん)が、病魔に侵されていることが発覚するシーンなどを収録。最も山本に厳しい態度を示していた相沢(桐谷健太さん)が、弱る山本を鼓舞する姿、何事からも目を背けてきた松田(松坂桃李さん)が、強い覚悟の表情を見せる様子も映し出されている。

 併せて、主題歌は3人組ロックバンド「Mrs. GREEN APPLE(ミセスグリーンアップル)」が担当することが発表された。

 メンバーの大森元貴さんは「生きることへの探究、深淵(しんえん)に触れるようなただならぬ感覚でなんとか制作することができました。皆様自身が歩んできた人生に、必ずどこかしらでリンクできる、寄り添える作品を作れたのではないかと思っております。」とコメントを寄せた。同楽曲は、最新予告映像でも使用されている。

 「ラーゲリより愛を込めて」は、辺見じゅんさんのノンフィクション小説「収容所から来た遺書」(文春文庫)が原作。第二次世界大戦終了後、身に覚えのないスパイ容疑でシベリアの強制収容所(ラーゲリ)に収容されながらも生きる希望を捨てず、絶望する捕虜たちを励まし続けた山本幡男の壮絶な半生を描く。

写真を見る全 2 枚

映画 最新記事